« 28回北九州大会(その7) | トップページ | 28回北九州大会(その9) »

2008年10月 9日 (木)

28回北九州大会(その8)

 今夜の「ナニコレ珍百景」3時間スペシャルは、ゴールデンでも十分やっていける内容だと思いました。深夜時代のテイストを完全に保ったまま、正しい金の使い方をしています。今回はその話ではなくて、代わりにくりぃむしちゅーが深夜に戻って「シルシルミシル」という番組が始まりました。この中で、今、高知県でフェンシングを始めれば即インターハイに出られるというのをやっていました。高知にはフェンシング部のある高校が1つしかなくて、その部員は1人しかいないそうです(しかしその人は全国優勝するレベル)。来春、彼女が卒業すると誰もいなくなるので、いま始めれば無条件に高知県代表になるのです。これで何を思うかというと、今、高知県でクイズに出れば無条件に○×クイズを通過できるというのと同じではないか。

 それでは北九州大会です。大分の決勝。1問目は混成2チームがともに間違えます。次は男子しか答えられなくて正解。さらに連取します。しかし次は不正解。ここで混成2チームが1ポイントずつ取りますが、男子が逃げて3ポイント。9問目、10問目で3チームが1回ずつ間違えて、11問目で男子が4ポイントになります。
 中田がいちいち、男子が好きと言った女子がかわいいと言います。一方、ゴスロリの男はかつらを取って男に戻ります。ここまでで男子が4ポイント、混成は2ポイントずつです。
 13問目で男子が解答権を取りますが不正解。そして14問目、15問目で混成が1ポイントずつ取ります。16問目。男子が解答権をとって今度こそ決めるか。しかし不正解。次でゴスロリが取ってついに追いつきます。
 19問目でもう一つの混成が正解して、これで全チーム4ポイントです。中田「トリプルリーチがかかりました」。鈴木「これがスロットならばすごいことですよ」。そして21問目、結局男子が正解しました。テレビ的に最もつまらない展開になったわけです。今年は男女混成チームが勝てません。ここまで1チームだけです。特に、男1人の混成チームが最終的に1チームも全国大会に出なかったというのは、かつていつあったか記憶にありません。

 次は長崎です。女子が1チームと男子2チームです。高専の男子にはロボコン部がいます。中田が「本浜くんが作ったロボが隣にいる西尾くん?」。もう1チームの男子は、ペーパーで負けた女子のかぶっていたカエルのかぶりものをしています。まったく違う都市の学校なのに、もうそういう関係に。中田「女の子の使用済みのカエルを」。
 3問目までで3チームが1ポイントずつ取ります。しかしここから高専が走って、7問目で王手。この後正解が出ず、10問目で高専が答えて一気に決まりました。オリラジは、負けた男子とカエルを渡した女子にインタビューしています。高専は勝者インタビューで「なにくそ精神で打倒浦和」と言ってます。もう関東大会の情報が伝わっているのか。

 次は福岡ですが、そんな話をしてしまっていいのか!

|

« 28回北九州大会(その7) | トップページ | 28回北九州大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42731030

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北九州大会(その8):

» くりぃむしちゅーオススメのロイヤルスペシャルバニラ [有名人ご用達ナビ新着情報]
シルシルミシルに登場の雪印パーラーのアイスクリームです。 [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 10時55分

« 28回北九州大会(その7) | トップページ | 28回北九州大会(その9) »