« 文化祭のクイズ(その1) | トップページ | 28回中国大会(その9) »

2008年9月16日 (火)

文化祭のクイズ(その2)

 今度は多治見西からコメントが。前回書きませんでしたが、東大寺学園が全国大会出場チームの中で最もマークしていたのは多治見西だったそうです。あと、書くのを忘れていましたが、東大寺学園がゲネンゲルに正解できたのは、自分で過去に同じ問題を作ったからだそうです。それから、文化祭のクイズ研の部屋には、全国大会に出るともらえるライオンぬいぐるみが何体も飾ってありました。

 それでは文化祭の続きです。パンフレットを見ると、午前11時からグラウンドで○×クイズが行われることになっています。グラウンドに面した校舎に、巨大な「○」と「×」の看板がかけられています。ちゃんと○は青で×は赤です。
 15分ぐらい遅れて始まりました。司会と出題はクイズ研の部長がやります。1問目はこの文化祭に関するもので、お約束の全員正解できる問題です。正解発表は、回転する椅子に、表が○で裏が×の看板を持った人が座ってぐるぐる回ります。そして止まった面が正解です。つまり高校生クイズの正解表示を意識しているのでしょう。
 2問目、「最も多くの世界遺産がある都道府県は奈良である」というのはいい問題です。しかしその後はそれほどでもありません。早押しクイズを○×に変形しただけのような感じで、おそらく○×専門の研究はしていないのでしょう。実際、クイズ研の冊子を読むと、○×クイズの対策をしていなくて例年の高校生クイズではみんなここで負けるというのがわかる記述があります。ちなみに私の高校時代は、早押しなど一切やらず、YES-NOクイズの研究しかしていませんでした。6回のビデオを見るとわかりますが、私が早押しで答えた問題はどれも、問題を最後まで聞いて「あれ、誰も知らないの? じゃあ答えるよ」という感じで押しています。
 といいつつ私は4問目で間違えました。その後の3問が異常に簡単な問題だったので、もったいないことをしました。7問終了時に残っていた8人に、景品が渡されます。それとともに、午後に体育館で行われる決勝クイズへの参加権があるそうです(出なくてもよい)。体育館のクイズは14日にだけあって、15日は○×クイズのみのようです。

 そこで、今度は12時半に体育館に行きました。ここでのクイズについては次回。

|

« 文化祭のクイズ(その1) | トップページ | 28回中国大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42490746

この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭のクイズ(その2):

« 文化祭のクイズ(その1) | トップページ | 28回中国大会(その9) »