« 28回中国大会(その3) | トップページ | 28回中国大会(その5) »

2008年9月 4日 (木)

28回中国大会(その4)

 関東の第1問の北島問題は、当時の記録に基づいていて、放送日には完全に終わった話になっていることについてのものなので、放送は難しいと思いましたが、もう1問の福田問題が選ばれていたら、もっと放送が難しかったですね。もっとも、福田問題が本当に用意されていたのかわかりませんが。そして、今年の全国放送ではそもそも予選の内容を1秒も放送しないのではないかと思っています。

 それでは中国大会です。○×クイズで7問正解は山口が1チームと広島4チーム。全チーム女子です。山口の1チームは防府高校だそうですが、右松アナが「こうふ高校ですか」と言うと本人が「はい」。
 続いて6問正解。鳥取は2チームのようです。山口は1チーム。そして広島が7チーム。「いいでしょう。7チーム準決勝進出」。広島の敗者がどんどん帰っていきます。なんで最初に敗者復活戦があることを言わないのでしょうか。5問正解は鳥取2チーム、島根1チーム、山口4チーム。
 4問正解は鳥取8チーム。右松アナはまた感動と言って、「おめでとう準決勝進出」。1児の父なのでふところが深いそうです。島根は1チーム。そして山口は12チームいます。「さすがに私の感動枠も底をつきそうですが」と言いつつ、「準決勝進出決定!」。

 すると、結果発表が終わります。おい、島根はまだ合計2チームしか決まっていないぞ! 島根の残りのチームをステージに呼んでいます。どうやら、島根は6チームしか参加していなかったらしい。22回の島根8チーム事件、26回の高知6チーム事件に続いて、新たな伝説が作られました。特に今年のような大会で、高校生クイズ優勝を目指すクイズマニアは、島根にクイズ留学すべきです。

 ここで右松アナが鈴木亜美を呼びます。この予選に来るのか。ラルフが来ない予選にはオリラジか鈴木亜美がいるようにしてるんだな。しかし今回はバックダンサーがいなくて1人で歌います。すでにたくさんの高校生が帰っていて、なんとも寂しい。「ONE」しか歌いません。しかし後で「もう1曲やっていいということなので」。
 改めて右松アナが高校生に別れのあいさつをします。すると「ちょっと待ちんさい」。やっと森アナが登場します。森アナは一昨年から使っている背番号「Q」のカープのユニフォームを着ています。この背番号は「救世主のQ」だと言うと、右松アナがいきなり拒否して「お疲れ様でした」。森アナが「まだ何もお願いしていない」。
 右松アナの娘はカナというそうです。由来は奄美の言葉で「いとしい人」です。森アナが「ここにいる敗者は私のカナちゃんですよ。僕だってたまにはここ(舞台中央の穴)からバーンと出たいし、火を出したりしたい。だからみんなもクイズやりたい」。しかし右松アナは敗者復活を強硬に拒否します。
 そこで奥の手と言って、鈴木アナのメッセージを流します。「結婚してハッピーなので、右松くん、高校生をハッピーにしてあげなさい」。それで敗者復活をすることになるのですが、その部分で森アナがうまく反応できなくて、「昨日いっぱい打ち合わせしたじゃない」。

 この後、この地区が他の予選と違う第1弾です。

|

« 28回中国大会(その3) | トップページ | 28回中国大会(その5) »

コメント

島根6校事件?ですが、予選当日は終業式と重なったためです。

投稿: 通りすがりの島根県民 | 2008年9月 8日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42374017

この記事へのトラックバック一覧です: 28回中国大会(その4):

» ●海外で人気の電子タバコ [●海外で人気の電子タバコ]
●海外で人気の電子タバコ!! [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木) 04時24分

« 28回中国大会(その3) | トップページ | 28回中国大会(その5) »