« 28回関東大会(その8) | トップページ | 28回関東大会(その10) »

2008年8月17日 (日)

28回関東大会(その9)

 本日は「NHK WONDER STREET」へ行ってきました。民放だけでなくNHKも夏休みにこんなことをするようになったか。展示としてはセクスィー部長の衣装や「ザ☆ネットスター!」の「セレクたん」の実物が見られたくらいですが、目的は「着信御礼!ケータイ大喜利」の特別番組を見ることです。今回、圧倒的におもしろかった回答は、ななみちゃんのお題の1本目で、あ、今書きそうになった。今回は生放送ではなかったんだった。放送は高校生クイズの翌日です。この話が高校生クイズと何か関係あるかって? 今はまさにネタバレの時期であるという気分を表してみました。

 それでは関東大会です。舞台が解体されている横で、群馬と神奈川の決勝です。なぜこの組み合わせなのかはわかりません。群馬は昨年の代表チームが残っていることがわかりました。カヌーで横転したのが放送されていました。
 2問目、三日坊主の語源です。私は知っていましたが、周囲で見ていたクイズマニアたちから「そんな意味だったのか」と驚きの声が上がっていました。3問目、ごみの3Rをすべて答えるというものです。沖縄では六法を全部答えるというのが出ていましたが、今年の問題の特徴になっています。5問目は「地球温暖化を英語で何という?」。6問目は本屋大賞を答える問題です。今までの高校生クイズでは聞かないようなことばかりで、レベルの高さに観客がうなっています。
 この時点で群馬の1チームが3ポイント。後は群馬の昨年代表と神奈川の2チームが1ポイントずつです。7問目、「祇園精舎」で押したチームが不正解で、ダブルチャンスで昨年代表が正解します。また観客からは驚きの声が。次の「スーパーチューズデー」で昨年代表が追いつきました。
 この後、「坂本龍馬」の「りょう」のアクセントを読み間違えてノーカウントになった問題をはさんで、12問目「漢字検定で高卒程度は何級?」で昨年代表が正解して逆転で王手になります。群馬はこの2チーム以外もポイントを積み上げてきます。15問目、エル・グレコのいるトレドがなんとかという問題で、先に3ポイントになったチームも追いつきます。中田が「群馬ダブルリーチ」。次の「メガの10億倍は何?」で、群馬の別のチームが正解。その次の問題で、タッチの差で、後に4ポイントになったチームが逆転勝利しました。昨年代表は敗れました。

 残った神奈川ですが、19問目までで慶応関係の4チームがいずれも1ポイント。次の問題は「カラヤンはどこの国の人?」。押した2チームが両方間違えると鈴木アナ「私ラルフの母国を侮辱してますね」と言って、自分でブザーを押します。
 2チームが抜け出してきます。23問目、Berryz工房の問題を恥ずかしそうに答えます。しかし残りのメンバーの名前を聞かれて、ファンが呼ぶ言い方で答えます。24問目、「1兆円にかかる消費税は?」でダブルチャンスで王手に。その後、他のチームが答えた後で、28問目で決めました。

 次の対戦には、おかしなことがあります。

|

« 28回関東大会(その8) | トップページ | 28回関東大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42188743

この記事へのトラックバック一覧です: 28回関東大会(その9):

« 28回関東大会(その8) | トップページ | 28回関東大会(その10) »