« 28回関東大会(その5) | トップページ | 28回関東大会(その7) »

2008年8月13日 (水)

28回関東大会(その6)

 荒勢が亡くなりましたね。この人が3人バラバラクイズの体力コースの司会をした回は、視聴率が20%を超えたのでした。今となっては信じられません。ところで、全国大会の宿でこれを読んでいる人もいるかもしれませんが、もし勝ち残ったら、木曜の深夜に「一Q入魂」を見るのを忘れないようにしましょう。

 それでは関東大会です。右松アナが「我々にとっての名誉は一度も失敗しないことではなく、倒れても起き上がること」と言って、三択クイズが始まります。さすがにチームが多すぎて統制がとれていない感じです。あと、正解は電光掲示板に出るのですが、正解発表のたびに後ろを振り向かせていたら、もっと統制がとれなくなるように思います。それでも問題数を重ねていくうちに、列になってきます。4問終了時に全問正解はすでに50チームはいなさそうです。
 5問目を終わって、22チーム勝ち抜け。このルールで6問目がありました。5問目と6問目で5ポイントになったチームは50をやや超えたようです。右松アナが「全員敗者復活!」と叫びます。この時点ですでに17時前です。

 ようやく新人アナ3人による抽選会が始まります。最初のオリラジサイン入りTシャツ、番号を引かれたチームがいませんが、引き直すことをしません。これは関東の抽選会の特徴です。代わりに、オリラジサイン入りタオルを出して、その場にいる人でジャンケンすることになります。

 抽選会が続いているうちに、17時20分からペーパークイズが始まりました。今回、300チーム近くが取り組んでいます。グラウンド中に高校生達が寝転んで解いています。後で参加者から問題を聞いた人によると、前回までの大会と問題が違っているらしい。過去の例からいっても、全国の予選でペーパークイズをやる場合、関東で問題が新しくなるようです。おそらく関東にはクイズ研なども集中していて、他の地区に出たチームから問題の情報が入っている可能性が高いと考えているのではないでしょうか。

 抽選会は、ときおり大物賞品が出るときだけジャンケンをします。鈴木アナが乱入してきました。ラルフサイン入りTシャツ争奪ジャンケン大会です。だんだん抽選せずにジャンケンばかりやるようになってきます。抽選会がいつまでも終わりません。実に18時30分ごろまで続きました。

 抽選会が終わるのと同時にペーパーの結果発表です。よくあれだけのチーム数を採点したものです。ここで勝ち残れるのは各都県5チーム。県によっては10倍以上の競争率になります。この後、ラルフの新情報が。

|

« 28回関東大会(その5) | トップページ | 28回関東大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42150488

この記事へのトラックバック一覧です: 28回関東大会(その6):

» 荒勢 wiki [youtube最新動画ニュース]
ビキニの巨乳女が両手両足を緊縛されて・・・ 動画ダウンロード ■【R.I.P】荒勢 ■アクセスカウンター107,000突破 ■元関脇でタレントの荒勢さんがお亡くなりに。 ■訃報・元 関脇 荒勢永英、荒瀬英生さん ■十二支 ■28回関東大会(その6) ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 04時06分

» 荒勢 [まさる日記]
28回関東大会(その6) 荒勢が亡くなりましたね。この人が3人バラバラクイズの体... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 20時39分

« 28回関東大会(その5) | トップページ | 28回関東大会(その7) »