« 28回南九州大会(その8) | トップページ | 28回南九州大会(その9) »

2008年8月29日 (金)

深夜の事前番組(その13)

 訂正です。前回、「『気ままに寄り道バイク旅~初夏の北海道 横断編~』が再放送されたのは、来週の深夜に東北編が放送されるからのようです」と書きました。確かに来週、総合テレビで深夜に放送されるのですが、BS2では今夜放送していました。

 さて、先ほど「一Q入魂」が放送されました。この先を読む人は覚悟してください。ネタバレもネタバレ、大ネタバレです。これから書くことはすべて、日本テレビ自身が地上波の電波で関東全域に放送したものです。

 今回は20分すべてが全国大会のダイジェストでした。まずは番宣スポットから入るのですが、この時点で上位8チームがどこなのか見ればわかります。ロザン宇治原や伊集院光や八田亜矢子の前で超難問クイズを見せて驚かせるという演出も明らかになっています。準決勝と思われるクイズに出る有名人も明かされていますし、今回の全国大会に出演する有名人はほぼ全員が番組のどこかに映っていました。
 オリラジがカメラの前に現れますが、服装からして、全国大会の合間にどこかの部屋で収録したようです。

 まず1回戦。問題が放送されます。ベルリンオリンピックの平泳ぎで前畑が金メダルをとったときの銀メダルは誰?というものです。こんなの、世の中で答えられる人がいるのか? それを高校生に出すのか? そして正解したのが浦和と東海と東大寺学園です。もう1問、オリラジがカメラの前で問題を出しますが、こちらの正解は放送されません。1回戦の最後に出た問題ではなかったっけ。
 これだけ放送するのでも異例中の異例ですが、さらに、上位8チームでのクイズが放送されます。開成(学年トップの人がいるチーム)と灘(学年トップの人がいるチーム)の直接対決を放送します。つまり開成と灘は1回戦で勝ったということを完全にばらしているのです。問題は、元素名を交互に答えるというもので、50以上の答えが出たところまで放送されます。さすがにどちらが勝ったかはわからなくなっています。あと、アメリカ50州を答える問題が出たことが、VTRをよく見ていればわかります。
 さらにこの8チームで早押しクイズもやっていて、何問も放送されました。これで浦和など他に勝ち残っているチームもすっかりわかってしまいます。

 最後にだめ押しでもう一度番宣スポットがあります。これらを続けて見ると、8チームからどのチームが準決勝に残ってどんなクイズをやったかということもなんとなくわかるようになっています。
 つまり今回の全国放送は内容を隠すのではなく、全国の代表50チームの中から特に頭のいい開成とか浦和とか灘とかラ・サールとか東大寺学園とかを残して、ものすごく難しい問題に答えさせるから見ろと言っているのです。10年ほど前のクイズ王ブームのようにこれをクイズに答える芸として見るか、それとも「こんなのについていけるか」と視聴者がひくか、どちらになるでしょうか。あと、これを見た高校生が「自分には無理」と、来年出場してくれなくなることが心配です(来年があるなら)。

|

« 28回南九州大会(その8) | トップページ | 28回南九州大会(その9) »

コメント

いつも楽しく読ませてもらっています。第2回~6回まで出場した私です。いったい高校生クイズはどこに行ってしまうのでしょうか。前畑の銀メダリストなんて正に重箱の隅をつつくような悪問。
高校生クイズの3つの精神、知力・体力・チームワーク(運?)でしたっけ?完全に知力偏重のクイズになってしまい残念です。毎年なんだかんだ本編を見ますが、本当にこんな番組になったら私は見ません。残念です。

投稿: ぽっちゃま | 2008年8月29日 (金) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42306671

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の事前番組(その13):

« 28回南九州大会(その8) | トップページ | 28回南九州大会(その9) »