« 28回南九州大会(その7) | トップページ | 深夜の事前番組(その13) »

2008年8月28日 (木)

28回南九州大会(その8)

 「気ままに寄り道バイク旅~初夏の北海道 横断編~」が再放送されたのは、来週の深夜に東北編が放送されるからのようです。あと、新潟の小学生クイズは、ある人の書き込みによると、番組制作のほとんどを高校生クイズ関係の会社がやっているらしい。あと、ラジオを聞いていたら、コレド日本橋で本日まで行われていた「キッズ・マーケット・キャンプ」のリポートがありました。小中学生に投資の重要性を教育するためのプログラムです。コレド日本橋といえば、エコノミクス甲子園を主催する金融知力普及協会が入っているところではないか。ということで、誰がやっているか明らかです。

 それでは南九州大会です。宮崎の決勝は、同じクラスの男子と女子、そして別の学校の男子です。1問目は橋下徹の高校時代の部活です。そんなのを聞くのか。女子が不正解で、ダブルチャンスで同じ学校の男子が取ります。次も連取します。しかしここから女子が3問連続で取って一気に逆転です。問題が簡単だとハンデのある女子が有利になります。次の6問目もダブルチャンスで女子が取って王手です。
 7問目、急に難しい問題が出て、男子も女子も不正解。残りの1チームは、たたき方が下手なようで、解答権が取れません。スタッフがアドバイスしています。8問目はそのチームしか応えられないので、ようやくポイントを取りました。しかし9問目で女子が正解して決定です。6予選目にして女子が勝ったのはようやく2チーム目です。

 次は鹿児島です。3チームともラ・サール。なぜか1チームだけプレートの表記が「ラ・サール」と「高」がついていなかったので、残りの2チームも「高」を取ります。1チーム目は2年生で、リーダーがクイズ研の次期会長です。2チーム目は昨年、南九州の決勝で負けた3年です。あそこまで残ったにもかかわらず、放送ではラ・サールの全国優勝チームと鳳凰のためにまったく映らなかったそうです。そして3チーム目は、昨年優勝チームの正統後継者と応募書類に書いています。
 2県目なのに右松アナが一からルールを説明します。この県の対戦だけをどこかで抜き出して使うことを想定しているのか。

 1問目は昨年決勝で負けたチームが取ります。たたき過ぎて棒が壊れます。2問目「サツマイモは何科?」で正統後継者が正解。この問題は他の対戦では出せないでしょう。
 3問目は規定の動作をしていないというのでノーカウントに。4問目、昨年決勝が正解です。ここで、棒の修理のために長い休憩になります。もう17時を回っています。
 5問目、また昨年決勝が取って、引き離してきました。次の問題は「1ppmの砂糖水は砂糖10グラムに水何グラム?」。まさにラ・サールに合わせて用意したような問題。2チーム押してともに不正解でした。正解は9999990グラムです。
 次は残りの1チームが圧倒的に有利になる中、正統後継者が正解。その次は私が聞いたこともない知識で、2チームが不正解。またここで答えなかった2年生チームが次で正解して、やっと1ポイント取ります。
 10問目はダブルチャンスで正統後継者が取って、昨年決勝と3ポイントで並びます。11問目、金剛峯寺が何県にあるか答えられず、この両チームがともに不正解。
 エコノミクス甲子園代表同士の戦いはどちらが勝つのか。

|

« 28回南九州大会(その7) | トップページ | 深夜の事前番組(その13) »

コメント

>「サツマイモは何科?」で正統後継者が正解。この問題は他の対戦では出せないでしょう。

そういえば、鹿児島県決勝では26・27回にも「ナス科の野菜」という問題を出したんですよね。何というか……TVの世界ですよね。
27回、その去年とほぼ同じ問題でラ・サールは誤答したわけですが(苦笑)。

投稿: C-YAN | 2008年8月28日 (木) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42296434

この記事へのトラックバック一覧です: 28回南九州大会(その8):

« 28回南九州大会(その7) | トップページ | 深夜の事前番組(その13) »