« 28回南九州大会(その9) | トップページ | 28回中国大会(その1) »

2008年8月31日 (日)

地区大会の番組

 29日の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは竹下景子でしたが、その女優などの業績を紹介する中で「なんといっても三択の女王」として、「クイズダービー」で出た三択問題の解説をさせていました。さらに新作の三択問題も出題していました。

 さて、30日は地区大会の番組が放送されました。私は移動中だったため、ロケーションフリーを使って、全国で唯一放送時間が早い近畿大会を見て、その後で関東大会を見ながら持参のテレビで北東北大会を見ました。最初、マクドナルドに入って無線LAN接続しようとしましたが、電波が悪くてロケフリがつながりません。そこでプロントに行って、電源を使うのを店員に怒られながら見ました。マクドナルドには電源があったのに。

 今回、全国共通部分は意外に少なくて、前後に番宣スポット程度のものがついただけでした。関東大会の番組は、まず第1問を選ぶところから始まって、第1問の正解が出ると、いきなり決勝です。○×が7問だったことは放送されませんでした(19回では全問放送された)。それなら逆に、第1問を選ぶところがいらないと思うのだが。
 そして埼玉の決勝を相当くわしく流します。しかし浦和の最後に4ポイントになったチームは完全に無視されていました。あとは東京などの決勝のダイジェストです。地デジの問題をわざわざ放送して、アナログ放送終了のお知らせをしたのは、こんな番組でまでと思いました。
 関東の番組の後半は全国大会が放送されました。またもネタバレしまくりです。一Q入魂で正解を出さなかった問題もここで正解が放送されました。さらに全国の準決勝の問題まで放送されました。当然、解いているチームが映りますから、さらに激しいネタバレになっています。もう、この中から優勝が出たことがわかってしまうのです。

 他の地区は例年と同じでしたね。近畿ではペーパーの問題が放送されていましたが、そんなに難しいとは思いませんでした。九州は、北九州と南九州をまとめて1本の番組にしていたらしい。単独では内容が薄いと判断したのか? あと、北東北の決勝は正面からの映像がないと書きましたが、ちゃんとありました。なぜ一Q入魂ではすべてが横からの映像だったのだろうか。

|

« 28回南九州大会(その9) | トップページ | 28回中国大会(その1) »

コメント

鹿児島ですが南九州単独でしたよ?

投稿: | 2008年8月31日 (日) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/42336161

この記事へのトラックバック一覧です: 地区大会の番組:

» 高校生クイズ事前番組を見た [QC-BLOG]
本日放送された事前番組(日本テレビ版)を見た。まずオリジナル版『Hollywood』をBGMに福留時代・福澤時代・今年の予選の映像を経て全国大会のオープニング・ダイジェストを流した後で関東大会の様子へ。... [続きを読む]

受信: 2008年8月31日 (日) 16時46分

« 28回南九州大会(その9) | トップページ | 28回中国大会(その1) »