« 28回南東北大会(その5) | トップページ | 深夜の事前番組(その10) »

2008年7月17日 (木)

28回南東北大会(その6)

 今夜のヘキサゴンにも、山本モナが出ていました。ネプリーグと同様、何のおことわりもありません。予選ペーパーテスト1位でした。ただ、先週の段階ではインターネットのテレビ番組表に出演者名として山本の名前があったのに、本日は消えていました(出なくなるわけではないのに)。これが当面の山本の見納めでしょうか。キャスターはともかく、バラエティを自粛することはないと思うのですが。ロンドンハーツなんか最高のネタになります。

 それでは南東北大会です。14時15分ごろからペーパークイズの結果発表です。舞台の前にブーブーゲートが設置されます。まずは山形。最初に立候補したチームは不合格。次からは並んでいる順番にどんどん通していきますが、いきなり合格。その後、不合格と合格が交互に来て、最後のチームはゲートを通らずして不合格です。
 福島は圧倒的に多くのチームが残っています。3チーム目の、第1問が選ばれたチームが合格です。鈴木アナが「女子チームまだ勝ち残ってないですね。スタッフのためにも頑張って」。そして8チーム目のクイズ研女子が合格しました。このチーム、前日は9時間クイズをやったそうです。その後、「ラルフさん、結婚しても仲良く」と言ったチームがブー、「出会い系サイトとか手をつけちゃだめだからね」と言われた女子校がブー、土下座した混成チームがブーと続いて、16チーム目でようやく合格が出ました。
 最後は宮城です。最初のチーム、「結婚おめでとうございます」と言ってブー。3チーム目の混成チームが合格。その次は○×7問目で舞台に上がった女子ですが不合格。この学校も共学になるそうです。5チーム目、さっき合格したのと同じ学校がまた勝ちます。この後、不合格が続いて、最後に残された仙台二高の女子が自動的に合格になりました。このチームは敗者復活です。

 14時45分ごろに終わって、急いで移動です。泉中央から地下鉄で勾当台公園へ。商店街に入ります。三越の前をかなりふさいで、決勝のセットができています。バックには仙台七夕まつりの飾りがあります。これは朝に第1会場で見ました。30分ほどで着いたのですが、なかなか始まりません。観客の中には「どうせラルフもオリラジも来ない」と、帰った人もいます。

 16時前に、山形の決勝が始まります。担任が高2のときに全国大会に出たというチームがいます。あと、2年前に決勝で敗れたチームもいます。ルールです。一言でいうと大声クイズです。1問ごとにボードからお題を選んで叫びます。5ポイント先取です。やはり今年の地区大会決勝は5ポイントなのです。ダブルチャンスありで、不正解は次の問題でセンサーの反応が鈍くなります。
 1問目「オリラジにお願いしたいこと」。で、「サインくれ」と叫んだチームが取ります。他には「武勇伝やってくれ」。吉本の男前ランキング1位は井上聡という問題でしたが、中田が「自分は15位ぐらいだ」と繰り返して、次の出題を妨害します。爆笑問題時代みたい。
 この後、爆笑の発言が次々と登場します。

|

« 28回南東北大会(その5) | トップページ | 深夜の事前番組(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41880934

この記事へのトラックバック一覧です: 28回南東北大会(その6):

« 28回南東北大会(その5) | トップページ | 深夜の事前番組(その10) »