« 28回北陸大会(その2) | トップページ | 28回北陸大会(その4) »

2008年7月 7日 (月)

28回北陸大会(その3)

 教育テレビの「ことばおじさんのナットク日本語塾」に出ていたキングオブコメディのメンバーが、誰かとほぼ同時に逮捕されて、今年1月に活動再開しましたが、2月に次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 過去の回が再放送されるのは木曜深夜です。これを1月以降ずっと見ていて、何かおかしいと思いました。キングオブコメディがいつまでたっても出てきません。この回ってキングオブコメディが出ていたのではなかったっけと思うのが何回もあったのですが、記憶がはっきりしません。
 ところが今夜、ついに謎が解明されました。本放送でキングオブコメディが出ていたビデオを残していた回が再放送されたのです。すると、まったく同じコントを別のコンビに演じさせて、その部分だけ差し替えていることがわかりました。これまでもそうだったのか。

----(ここまで)----

 この番組は3カ月ごとに新作が放送されますが、7月1日に放送された回で、キングオブコメディが復活しました。逮捕のために一度も放送されなかった「立派な犯罪?」という回が、今週、再放送枠で放送されることになっているのですが、キングオブコメディがそのまま出るのか注目されます。

 それでは北陸大会です。○×クイズの7問目。ジェットコースターに関する問題ですが、この事実は昨年のエキスポランドの事故のときに大きく報道されました。だから近畿で出してほしかった。○と×に分かれた後で、ここまで全問不正解のチームを探します。しかしいませんでした。そこで、○と×からそれぞれ、舞台に上がりたい人を募ります。こんなところでいったい何をするのか。
 実は、舞台を見て、変な絵だと思っていたところは、正面から見るとわからなかったのですが、前面が透明な箱になっていたのです。第1問の正解発表で、○と×の高校生を舞台に上げて、不正解側は水をかぶるとか粉が降ってくるとかいう企画がよくありますが、今年はなんと、その設備が舞台に常設されたのです。鈴木アナが、不正解側にはオモローなことが起きると言っています。下から水が噴き出しました。今年は1問目だけでなく7問目にもこういう正解発表があるということです。

 結果発表です。7問正解は、最初に出てきた福井のジャグリングのチームのみ。6問正解は福井2、石川1、富山1、新潟5。5問正解は石川が7チームで、ちょうど決まりました。そして新潟は6チームで合計11チームになりましたが、「ラルフからプレゼント。全チーム準決勝進出決定!」。19回のときはここで8チームに絞るための三択クイズが行われましたが、今回は全部おまけで、問題を節約します。
 4問正解で福井も富山も合計が8チームを超えましたが、「ZERO見てくれる? OK。全チーム準決勝進出!」。それにしても、19回では4問で勝ち抜けられたのは全都道府県の中で山口だけでしたが(この回の中国大会は尾道だったため、山口の参加者が極端に減った)、今回は2番目の予選で早くも2県現れました。

 「ちょーっと待って」と諸橋アナが登場します。「7問で終わる夏って悲しいじゃないですか」。この後、一Q入魂でも見せた諸橋パワーが爆発します。

|

« 28回北陸大会(その2) | トップページ | 28回北陸大会(その4) »

コメント

差し替えた分はそのままだと思いますよ普通

投稿: はま | 2008年7月 7日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41760603

この記事へのトラックバック一覧です: 28回北陸大会(その3):

« 28回北陸大会(その2) | トップページ | 28回北陸大会(その4) »