« 28回北陸大会(その6) | トップページ | 28回南東北大会(その2) »

2008年7月12日 (土)

28回南東北大会(その1)

 来週、ネプリーグもヘキサゴンも山本モナが出るはずなのですが、どうするんでしょうね。別に犯罪でもないし、そのまま放送してもいいと思うのですが、当人が実際に置かれている状況を知っていると番組を見ても笑えないともいえます。自分の不祥事が全国に報道されるというのはどういうことか、私にはわかります。

 それでは7月6日の南東北大会です。昨年はここが最後の予選だったのに、今年は非常に早い。この前、南東北大会のリポートを書いたばかりなのに。日曜日なのでDateFMには生きません。
 会場は今年も七北田公園です。しかし昨年はあった決勝のセットが見あたりません。前日の「らる通」で、明らかに仙台の中心街と思われる写真が載っていて、この意味は明日わかると書いてありました。決勝会場を我々に教えているようなものではないか。久々に自分の足を使って調べたら、具体的な場所がわかりました。

 10時15分ごろから外賀アナの前説が始まります。そして昨年同様、務台社長が出てきてのあいさつです。楽天の帽子をかぶって、田中将大のうちわを持ちます。そして「ダッシュビルじゃないよ。マー君だよ」。この人は本当にプロ野球を応援する気があるのだろうか。
 ライオンの東北エリア統括の人が開会宣言をします。参加者は北陸よりははるかに多い。天気も完全に晴れています。

 10時30分すぎに鈴木アナが登場しますが、最後の「パワー」の叫びのところで炎が出ません。「第1問の発表前に、君たちを支え盛り上げてくれるこの2人を紹介したいと思います」。そして高校生の後方の壁を突き破ってオリエンタルラジオが登場します。オリラジが東北に来るのは初めてです。

 第1問への応募は200を超えたそうで、その中から9問に絞ったと言っています。北陸と同じ「メリーゴーランド」が登場しますが、電飾がついています。中田が封筒を選びます。作ったのは白河高校だそうです。チームリーダーが気の弱いキャラクターです。

 第1問の移動音楽が、北陸とも沖縄とも違いました。問題は星座に関するものですが、第1問である意味がよくわかりません。今回の問題を見て、やはり第1問は9つの問題の中から抽選しているのかと思いました。
 この後、鈴木アナがあのことを明かします。

|

« 28回北陸大会(その6) | トップページ | 28回南東北大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41808450

この記事へのトラックバック一覧です: 28回南東北大会(その1):

« 28回北陸大会(その6) | トップページ | 28回南東北大会(その2) »