« 深夜の事前番組(その7) | トップページ | 27回全国大会(その8) »

2008年6月21日 (土)

深夜の事前番組(その8)

 改めて高校生クイズの本の16巻を見たら、中野アナの写真が載っているではないか。16回四国というと、右翼の街宣のためにYES-NOクイズが長時間中断しました。このときは右翼と高校生クイズとは何の関係もなかったのですが、10年後に街宣車が高校生クイズを目指してやってくることになるとは。

 それでは一Q入魂です。諸橋アナとコスチュームの交渉をします。チアリーダーの衣装について、大学のときにチアリーディング部に入ろうかという気持ちはわいたが、当時より体重が12キロ増えているそうです。次にセーラー服を着てみますが、竹刀を持ってアフロヘアみたいなかつらをかぶっています。諸橋アナが「もっとかわいい女学生みたいな服装がよかったです」。藤森が「かわいいセーラー服を着てPRしても誰も見ないから意味ない」と言うと、「嫌です!」とピシャリ。
 次は野球部の服装になりますが、今度は坊主のかつらをかぶっています。出てくるなり「なんですかこれ」。藤森が「こんな感じになっちゃいました」と言うと、「したんだろ!」。そして去っていく藤森にボールを投げつけます。藤森が「テレビ新潟のアナウンサー怖い」と言うと「うるさい!」。
 結局、6月9日の新潟駅前からの中継にはチアリーダーで出てきました。

 高校生クイズ青春白書の第4話です。チームの1人が、「部活の合宿が地区予選の日と重なっちゃって」「おまえ、高校生クイズより合宿とるのか」「おれ、一応レギュラーだからさ」「なんとかしろよ! この3人でなきゃ意味ねえんだよ」。でも去っていきます。「くそー、これまで3人で頑張ってきたのに」。
 そこで、クラスで一番頭いいけど友だちがいなさそうな人に声をかけます。「高校生クイズ出ない?」しばらくの沈黙の後、「OK、いいよ」。「よーし! やったぞー、これはかなりの戦力アップだ」「これもしかしてベストメンバーじゃねえ?」。そこに先ほどの人が「監督に言って合宿、途中参加にしてもらってきた。やっぱりおれたち、3人じゃなきゃ意味ないもんな」。画面には「当日は参加証とチームワークを忘れずに」。

 CMの後の新情報が、第1問募集でなくなりました。今年の応援ソングを歌うのが、鈴木亜美になったというものです。中田が「亜美さんですか? ラルフ鈴木じゃなくて?」。ちょっと不思議な人選です。鈴木亜美と高校生クイズの共通点といえば、崖っぷちであることでしょうか。関東を含めた一部の予選でライブをするということを言っていました。関東でライブがあると、その分、我々が球場に入れるのが遅くなるんだよな。関東大会の日に勾留されたら、遅いとか言っても意味がないのですが。

|

« 深夜の事前番組(その7) | トップページ | 27回全国大会(その8) »

コメント

今年の関東は(第1問の抽選の関係もあって)スタンドで分けずに最初からグラウンド上でクイズをすると予想しています。まずいつものように入口前のステージであおってから「全員そのままグラウンドにお入りください」と告知されるという演出つきで。そうなると我々が中に入れなる恐れがありますね。

投稿: KYOSUKE | 2008年6月21日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41596089

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の事前番組(その8):

« 深夜の事前番組(その7) | トップページ | 27回全国大会(その8) »