« 深夜の事前番組(その6) | トップページ | 27回南東北大会(その6) »

2008年6月 1日 (日)

27回南東北大会(その5)

 本日、読売テレビで昼間の事前番組が放送されました。改めて見たら、第1回の関東・関西の第1問で、画面は正しいのにナレーションが間違っているのに気づきました。他の場面でもナレーションだけ間違っていたのは以前書いた通りで、ナレーションを書く人が他のスタッフと連携が取れていないのでしょうか。そして読売テレビの放送では、合間に流れるCMに異常に時間をとっていて、11時55分から13時までの65分番組になっていました。ネットの情報をもとにして録画に失敗した人が相当いるのではないか。

 それでは南東北大会です。第1問は少ない方が正解でした。「仙台のアナウンス王子」と名乗って柳瀬アナが七夕飾りを持って登場します。短冊に「ミヤギテレビの社長になりたい」と書いてあります。さらに「敗者復活って書いてありますけども」。
 柳瀬アナが、ラルフからメッセージをもらってきたと言います。すると上重アナが「ラルフっていやな名前ですね」。鈴木アナのメッセージとは「ラルフが敗者復活をプレゼントする。上重君、これは先輩命令です」。

 2問目、犬に関する問題です。上重アナの「正解はこれだーっ!」は、バッティングのポーズです。また少ない方が正解です。これで早くも山形が2チーム決定。上重アナが「ビクトリー!」と叫びます。
 3問目から走りクイズに。最近珍しい、数値に関する問題で、初期の第1問のような感じです。この地区は変に問題のできがいいのですが、最後の予選だから、いい問題を出し惜しみしなかったということか。
 4問目はでっちあげ系の問題で、正解発表はピッチングのポーズです。ここで山形が合計8チーム決まって、宮城も一気に8チームが決まりました。そして福島も合計7チーム決まって、もう残り1席です。5問目は○×クイズとしては定番の問題で、早くも全部決定してしまいました。

 上重アナがred balloonを呼ぶと同時に、決勝のセットの組み立てが始まります。そういえば、松葉杖のディレクターはどうなった。

|

« 深夜の事前番組(その6) | トップページ | 27回南東北大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41385967

この記事へのトラックバック一覧です: 27回南東北大会(その5):

« 深夜の事前番組(その6) | トップページ | 27回南東北大会(その6) »