« 深夜の事前番組(その8) | トップページ | 28回沖縄大会(その1) »

2008年6月22日 (日)

27回全国大会(その8)

 本日、パシフィコ横浜での「旅フェア」に行ってきました。例年4月にやっていましたが、今年は行くのを忘れていたと思ったら、6月になっていたのでした。地震の直後ですが、平泉などの観光キャンペーンをやっていて、こことここ以外は全部営業しているというようなチラシを岩手も宮城も作っていました。私の文章を大昔から読んでいる人は、旅フェア来場者の中から抽選で当たる(実際は恣意的に選んでいる)ツアーに行くことになったので、20回和歌山大会に行けなかったということを知っているでしょう。あのころの旅フェアは、そんなことができる羽振りのよさだったわけですが、昨年からは入場料を取るようになりました。

 それでは全国大会です。決勝はいつも通りのクイズです。あまり近づけませんが、何とか音声は聞こえます。地元との中継は、現場では映像は見えません。そして、昔は中継のために、パラボラアンテナを常に東京タワーに向ける要員がいましたが、今は携帯電話を使っているらしい。番組制作の技術も進歩しています。
 全国大会の決勝は、接戦に見せるために、問題の放送順を入れ替えたり、間違えた問題をカットして得点を多いようにするということがよく行われますが(過去には決勝の最終得点がマイナス6ポイントだったチームもいる)、今回はそういう小細工の必要ない戦いでした。最後が四字熟語だったのは、ラ・サールが9ポイントになった問題の次の次ぐらいに出すつもりで用意してあったのでしょうか。ちなみにあの問題は、当ブログに載せた「史上最大の敗者復活戦」の問題の中にあります。

 船が沖合で折り返すあたりまでにすべての収録が終わりました。レストランに行ってみたら、本来の食事時間からは1時間ぐらい過ぎているにもかかわらず、普通に料理を出してくれました。かなりうまい。途中、オリラジ藤森にレストランの中をのぞかれました。通路をはさんだ隣の部屋で、スタッフが打ち上げをしているようです。

 よく考えたら、全国大会の決勝を見たのは実に8年ぶりです。21回のように、会場を発見したらちょうど収録が終わったところとか、24回のように場所も日時もわかっていたのに仕事で行けなかったとか、22回のように、正しい会場にたどり着いていたのに収録は翌日と知らず帰国してしまったとかがありました。今回、最後を見たことで、高校生クイズの歴史が終わるところを見られたことになります。
 と思ったら、なぜか翌年も高校生クイズがあるそうです。今回、シーズンオフに、パソコン通信時代の予選リポートを1本も再掲できなかった。

|

« 深夜の事前番組(その8) | トップページ | 28回沖縄大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41603033

この記事へのトラックバック一覧です: 27回全国大会(その8):

» 旅フェア2008に行ってきた [イケてるモノ・コト]
パシフィコ横浜で開催されている「旅フェア2008」に行ってきた。 これは国内旅行活性化のためのイベントで、毎年春先に開催されている。幕張メッセでの開催が多いが、名古屋などでも開催されたことがある。今回は横浜だ。 昨年から入場料1000円を取るようになった。それまでは入場無料で、各地の物産品やおみやげの試食やパンフレット類の無料配布があるため大盛況だったのだが、あえて入場有料に踏み切った。 ところがいつになく客足が遠い気がする。昨日はビジネスデーだったので少なくて当然だが、今... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 10時24分

» オリラジ [はちの日記]
昨日、どの話がツボにハマりました? ... 矢野兵動・兵動(前回優勝)、よゐこ・... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 16時34分

« 深夜の事前番組(その8) | トップページ | 28回沖縄大会(その1) »