« 28回沖縄大会(その3) | トップページ | 28回沖縄大会(その5) »

2008年6月26日 (木)

28回沖縄大会(その4)

 先々週の「お父さんのためのワイドショー講座」に出ていた人が「ナニコレ珍百景」のパクリだと書きましたっけ。先週のワイドショー講座は、ランキングの間にそういう特殊技能の人が2人出ていて、1人がナニコレ珍百景で見た人、もう1人が、それをパクった企画の「爆笑!にっぽん珍スクープ大賞」で見た人でした。ついでに書いておきますと、先週の「探偵!ナイトスクープ」は過去20年の総集編ともいえる「グランドアカデミー大賞」をやっていましたが、そこでも取り上げられていた、どんなつまらないことでも笑いが止まらない高校生は、18回高校生クイズ近畿大会の決勝会場になった淡路島のONOKOROのCMに起用されていました。

 それでは沖縄大会です。2問目の正解が出ます。ここでスタッフが、5分休憩を宣言します。その場を離れて水を飲みに行ったりしていいのです。○×クイズの途中で休憩をとるというのは史上初だと思います(雷や街宣車で続行不可能になったりした例はあるが)。しかし、すごく遠くまで行ってなかなか戻ってこない人もいます。
 3問目、携帯電話に関するもので、これまた非常にいい問題です。本当にこの先の予選でネタは大丈夫か? 4問目の後で、スタッフが怒っているようです。解答を表示するうちわを振って壊して、取り替えさせたチームが結構いるらしい。形はうちわだがこれはうちわではない、もう取り替えないと言っています。

 5問目を出すとき、鈴木アナが、「問題、レッド玉城(さっき舞台に上げた戦隊ヒーローのチーム)」と言ってギャグがすべります。急に問題の質が落ちました。ここまでで全問正解が4チームぐらいです。ここで初めて、○×を通過するのが15チームであることが発表されました。
 6問目、スポーツの問題で、ほとんどのチームが不正解です。逆転の可能性を残すために、後の方に難しい問題を入れているのでしょうか。そして7問目は宇宙に関する問題ですが、私はこのニュースを知りませんでした。

 結果発表です。全問正解はいません。6問正解が1チーム。昨年決勝に残った昭和薬科の女子です。今日はあまりに昭和薬科ばかり目立ちます。そして5問正解になると一気に増えて、21チームいます。鈴木アナが「リアクションとれない感じで向こうにもっていかれたんですがいいですか」と言っています。枠は15チームだが、この22チームは全部勝ち抜け! と言おうとしたのに、その対象者がいないのです。「全員準決勝進出!」と言いますが、目の前にいるのは全部敗者です。ちなみに全問不正解は2チームいました。

 敗者復活戦の要求は、今までにない斬新な演出があります。

|

« 28回沖縄大会(その3) | トップページ | 28回沖縄大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41649761

この記事へのトラックバック一覧です: 28回沖縄大会(その4):

« 28回沖縄大会(その3) | トップページ | 28回沖縄大会(その5) »