« 27回全国大会(その5) | トップページ | 27回全国大会(その7) »

2008年6月18日 (水)

27回全国大会(その6)

 本日の新聞に、常用漢字に追加する第2次候補素案が出ています。「阪」とか「岡」とか、今までなかったのかと思うようなのもある一方、例えば「勃」がつく熟語は「勃興」と「勃起」しか知らないのだが。世間ではそれだけ勃起の話題が頻出しているということなのか。あと「羞」もありますが、これがつく熟語も「含羞」と「羞恥心」しか知りません。まさか、今、羞恥心がはやっているから入れたということはないだろうな。

 それでは全国大会です。金網越しに遠く離れたスリーアンサークイズを見るのは大変です。このクイズ、放送では、正解するとヘリコプターで東京へ向かうことになっていました。しかし実際は、最初に勝ち抜けたチームと最後に勝ち抜けたチームしかヘリコプターに乗っていません。全チームがいちいち乗っていたら、収録に時間がかかりすぎます。そして、東京どころかツインリンク内の別のヘリポートに行っただけです。実際はバスで水戸に出て「フレッシュひたち」で帰っています。

 夕方4時ごろに本日のクイズの収録が終わりました。たまたまこの日だけこの時間帯に走っている路線バスがあって、駅まで戻れました。私は茂木駅で降りずに宇都宮まで乗ります。そして東武で北千住に来て、またあの宿のあるところへ向かいます。一応、翌日の準決勝の手がかりがあるかどうかチェックしないと。

 夜8時ごろにその場所にいて、何気なくメールを見たら、こんな内容が。

----(ここから)----

件 名 : うわあああ
まさかの今から準決勝です。フジテレビ横の公園といってますが潮風でしょう。今上野から移動中だそうです

----(ここまで)----

 なに! 完全に油断していました。食事なんかしている場合ではなかった。まだ本日中にクイズをやるとは。急いで地下鉄とゆりかもめを乗り継ぎます。メールの送信が7時半すぎなので、見られるかどうか微妙です。行ったら終わっていたということがあるかもしれません。
 レインボーブリッジを渡るときに、潮風公園にセットがあるのが見えます。この場所からわかるというのは、ものすごく巨大なセットを組んでいるということです。準々決勝のセットがほぼ費用ゼロだった分、ここで金を使っていたのか。

 着いたとき、もう9時にはなっていました。各チームのゴンドラは少し進んでいました。あとで番組を見たところ、どうやら最初の3問ぐらい終わったところのようです。意外に収録のペースが遅い。それにしてもこんなに遅くなるとは。それは次回。

 そういえば、今気づいたが、「勃発」があった。

|

« 27回全国大会(その5) | トップページ | 27回全国大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41566357

この記事へのトラックバック一覧です: 27回全国大会(その6):

« 27回全国大会(その5) | トップページ | 27回全国大会(その7) »