« 27回全国大会(その4) | トップページ | 27回全国大会(その6) »

2008年6月17日 (火)

27回全国大会(その5)

 コメントがつきましたが、「JAPANナビゲーション」が今週やっと再放送されます。ちなみに「2」もBS2で再放送されるそうですが、私は1の方がおもしろいと思います。それにしても「一Q入魂」の真裏ですね。そういえば、先週土曜日の午後に一Q入魂がミヤギテレビで放送されることになっていたはずですが、放送できたのだろうか。

 それでは全国大会です。市塙駅にSLがやってきました。4チームだけ降りてきて1ポイント先取の早押しをやって、1チームが敗退します。問題は鉄道に関するものばかりで、「鉄子の旅」まで出ます。あわただしく列車は去っていきました。私は次の列車で追いかけるしかありません。終点の茂木でのクイズには間に合うだろうか。
 駅にはスタッフが2人だけいて、撤収作業をします。一人がもう一方に話しかけます。「ヴァンテアンは行かないんですか」「今年はこれで終わり」。なに! 今、確かにヴァンテアンと言った。これで決勝の会場がわかってしまったではないか。自分たちの会話を世の中で最も聞かれてはいけない人物が同席しているとも知らずに不用意な発言を。

 後から来た列車に乗ります。私の仲間は真岡駅での早押しを見たので、手分けして見られるところは全部見たことになります。そして茂木駅に着いたら、最終のクイズはまだ始まっていませんでした。非常にラッキーです。ここでイケメンリーダーが負けるのを見ます。イケメンリーダーのブログには当ブログへのリンクが張ってありますが、茂木で見られていたとは知らないでしょう。
 
 次のクイズ会場ですが、これも市塙で情報をつかみました。茂木町といえばツインリンクもてぎです。公共交通機関の便がきわめて少ないので、2人でタクシーで行きました。しかしわざわざツインリンクもてぎを使う割には、クイズ会場は金網で囲まれた何もない広場です(バスでコースを走ったことは我々にはわからない)。しかもセットも、解答席が1つあるだけで、あまりに金がかかっていません。
 ルールは、スリーアンサークイズだそうです。何かのクイズで順位がついていて、1列に並んでます。前のチームから順に、答えが3つある問題を一問一答で出します。3人がそれぞれ正解を言うことができれば勝ち抜けです。不正解だと列の最後尾に回ります。落ちるのは1チーム。今日のクイズは、これだけ手間をかけて、落とすチームが少なすぎないか。勝ち抜けたチームはヘリコプターに乗って一気に東京へ。ということですが、ここで我々はテレビの実態を知ることになります。それは次回。

|

« 27回全国大会(その4) | トップページ | 27回全国大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41556531

この記事へのトラックバック一覧です: 27回全国大会(その5):

« 27回全国大会(その4) | トップページ | 27回全国大会(その6) »