« 27回全国大会(その6) | トップページ | 深夜の事前番組(その7) »

2008年6月19日 (木)

27回全国大会(その7)

 明晩の「モクスペ」は、「爆笑!にっぽん珍スクープ大賞」です。「全国衝撃ネタ55連発 うそのような本当の○○」となっています。だいたい番組の趣旨はわかると思いますが、予告編の段階ですでに映像が「ナニコレ珍百景」とかぶっていました。

 それでは全国大会です。準決勝のオリラジチャンスは1回しか放送されていませんでしたが、実際は2回ありました。2問目も、どうみても間違えようのない二択でした。準決勝は一見、すぐ決まりそうですが、実際は相当時間がかかっています。おそらくレールの長さも前年の倍ぐらいになってるし。
 そして、ただでさえ時間がかかっているのに、途中で判定ミスがあって(よく見ると間違えているのにゴンドラを止めてしまった)、その問題がノーカウントになって、もとの位置に戻すのに、相当時間がかかりました。正確な距離を調べるために、収録したVTRを見返していました。
 収録が終わったのが、午前0時前です。新橋へ戻るゆりかもめの終電にギリギリ間に合いました。

 決勝の会場はわかっているのですが、いつやるのかわかりません。8月16日木曜日。竹芝へ行きましたが、船上でクイズをやる気配はありません。8月17日金曜日。再び朝に竹芝へ行ったところ、今度は明らかに準備しています。12時からのクルーズで収録することは間違いありません。
 早速、乗船券を買うことにします。しかし、乗船だけの券はすでに満席で、軽食のついた券しかないそうです。大量のスタッフが乗り込むので、発売枚数がかなり少ないのでしょう。ちなみに、決勝を見に来た人の中で、私よりもう少し遅く来た人は、食事付きも買えなかったそうです。しかし中の食事をするスペースはガラガラです。どうも、相席にならないように売るので、私のような1人で買う人が多く来ると、乗れない人が多く出てしまうのです。乗れなかった人は結局、別の人の連れということで券を入手できました。今回決勝を見に来た人の中には、「お台場冒険王」で「フジテレビクラブ」に入会してきた人もいます。フジテレビクラブの特典で、ヴァンテアンに安く乗れるそうです。そんなことに気づくか。今調べると、ディナークルーズしか特典対象になっていないようなので、その後変わったのかもしれません。

 食事付きの券ではあるものの、私はもちろんクイズを見なければならないので、レストランには行かずに最上階へ向かいます。次回、ついに完結するか。しかし明晩は一Q入魂について書きます。

|

« 27回全国大会(その6) | トップページ | 深夜の事前番組(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41575654

この記事へのトラックバック一覧です: 27回全国大会(その7):

« 27回全国大会(その6) | トップページ | 深夜の事前番組(その7) »