« 深夜の事前番組(その3) | トップページ | テレビの不備 »

2008年5月17日 (土)

深夜の事前番組(その4)

 高校生クイズの本の3巻といえば、85年春に青春18きっぷで移動中に、米原駅のホームの売店で買ったのをはっきり覚えています。なぜあんなキヨスクで高校生クイズの本を売っていたのかわかりません。その後、列車の中で紅茶をこぼして、私の高校生クイズ3巻は思い切り、しみがついています。

 それでは一Q入魂の続きです。オリラジ中田がラ・サールの寮に行ったところまででした。自習時間は20時から24時までで、24時になるとブレーカーが落ちるそうです。
 食堂に番組のポスターを張ります。そして今度は寮の風呂へ向かいます。中田は中に入りますが、映像はありません。数十人がひしめきあっているそうです。
 藤森はソフトボール部に行きましたが、中田はサッカー部です。PKをやって中田が勝てば、高校生クイズに出ろと言います。しかし中田のシュートはクロスバーに。すると中田は何事もなかったかのように「これが最初で最後の勝負になる」。周りの高校生から「テレビの力だ」という声が上がります。収録し直してPKを決めます。

 「高校生クイズ青春白書」第2話です。主人公が「気合い入ってきたぞ。夏休み入ったら毎日練習だ」。ということは、かなり遅い地区ですね。関東ではないということになります。そして他の2人に、衣装をどうするかと言います。すると「普通のでいい」「そういうのイタイよね」「衣装じゃなくて実力だ」。主人公も「そうだよね」。
 教室に教師が入ってきます。なぜかクリップボードに高校生クイズステッカーを張っていますが、誰もつっこみません。「抜き打ちで持ち物検査するぞ」。そして不審な主人公の鞄を強制的に開けます。すると、「アフロ犬」のようなかつらが出てきます。さらに「I♥高校生クイズ」と書かれたピンクのTシャツが3着。

 最後は例によって第1問募集の告知です。そしてオリラジが「今年の夏は僕らもなるべく地方に行けるだけ行きますんで」。昨年は6地区にしか来ませんでしたが、超低視聴率打開のために、今年は13地区にできるだけ近く来るのでしょうか。ただ考えてみると、この事前番組自体がローカルだから全国に伝わっていないのですが。

|

« 深夜の事前番組(その3) | トップページ | テレビの不備 »

コメント

>>この事前番組自体がローカルだから全国に伝わっていないのですが。

第二日本テレビでも配信すればいいのにと思うんですけどね。

投稿: KYOSUKE | 2008年5月17日 (土) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41229724

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の事前番組(その4):

« 深夜の事前番組(その3) | トップページ | テレビの不備 »