« ゴールデン前とゴールデン後 | トップページ | 27回南東北大会(その2) »

2008年5月23日 (金)

27回南東北大会(その1)

 「脳天イライラクイズ」が今月末で終わる件ですが、日本テレビのホームページのアナ給湯室に、「脳天イライラクイズは土曜日夕方5時~5時半、4月から2ヶ月間放送の番組です」と書いてあることがわかりました。2カ月間の実験という予想は正しかったわけです。

 それではついに27回の最後の予選、南東北大会です。開催直前に「らる通」で(今年もらる通が始まったのに気づいていますか)、この予選も鈴木アナが来ずに上重アナが代理をすることが発表されました。後で知ったところでは、この日に鈴木アナは、「NEWS ZERO」で中国の取材をしていたらしい。なんで高校生クイズを休ませてその仕事にわざわざ鈴木アナを使う必要があったのか。やはりバラエティ制作部門がさんざん無理を聞いてもらっているから、報道部門にも花を持たせなければいけないということなのだろうか。

 この予選は8月9日木曜日です。この日に仙台にいる以上、予選会場に行く前にやらなければならないことがあります。それはいったい何か。ここを見ればわかります。
 DATE FMの「MORNING JUNCTION WonderJ」に、あの人が出ているのです。2002年から2003年にもDATE FMに出ていましたが、道路に面した公開スタジオでした。今回もそうなのではないか。そこで朝7時半に行ったら、岡田さんがしゃべっています。ガラスの外で聞いていたら、向こうに気づかれました。

 話がそれますが、私は仙台放送の佐藤アナは柳生アナと結婚するのではないかと予想していました。1998年に高校生クイズのホームページの掲示板を見たら、他系列のアナウンサーでありながら佐藤アナが書き込んでいるのです。「自分が(第3回の)西武球場のスタンドで優勝旗返還を見ていた(第1回と第2回の優勝チームは全国大会まで来て優勝旗返還をした)岡田明子と自分が結婚することになるとは思わなかった」。10年前にこれを読んだときのショックは、昨年自分に起きたことの衝撃よりも大きい。

 次回は本当に南東北大会の話です。

|

« ゴールデン前とゴールデン後 | トップページ | 27回南東北大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41289254

この記事へのトラックバック一覧です: 27回南東北大会(その1):

« ゴールデン前とゴールデン後 | トップページ | 27回南東北大会(その2) »