« 27回北東北大会(その8) | トップページ | 深夜の事前番組(その4) »

2008年5月16日 (金)

深夜の事前番組(その3)

 今夜の「秘密のケンミンSHOW」の「県の中心で愛を叫ぶ」は奈良県でしたが、「ナニコレ珍百景」でやったネタが出てきていました。しかも、その店は大和高田市にあって、他の場面が全部奈良市中心部なので、場所を一切表示せずにごまかしていました。

 さて、関東では先ほど、一Q入魂の第2弾が放送されました。今回は鈴木アナのメニュー紹介ナレーションで始まります。そして最初のコーナーは「オリラジの日本全国突撃ハイスクール」。オリエンタルラジオが高校に行って、番組ポスターを張るとともに、高校生クイズ参加の誓約書に名前を書いてもらうというものです。中田「要するに、悪徳商法…」。
 藤森が行ったのは第一女子高校です。といっても、宮城の公立高校をすべて共学化する一環として、今年度から男子が入って宮城第一高校に変わっています。ソフトボール部に行って、藤森が球を打ち返せれば高校生クイズに出てくれと言います。しかし空振り。それで罰ゲームでネタをやることになります。「みんなの中で笑えれば、高校生クイズに出てもらうということでいいかな」。藤森が母親の武勇伝を披露します。「武勇伝」の動きを久しぶりに見ました。昨秋の「世界一受けたい授業」の4時間スペシャルで、これは何の動きを表しているかというクイズで、オリラジ自身が「武勇伝」を答えられなかったの以来です。もうオリラジはテレビでネタをやるような立場ではありませんからね。
 藤森が中庭に行って、大量の生徒に囲まれます。ある男子(当然、1年生)を引っ張り出して、一緒に出てもいいという人を募集します。すると3年女子2人が立候補して、チームを組むことになります。今後、このチームが追跡取材されるでしょうか。

 一方の中田は、ラ・サールです。クイズ研究会に行きます。早押し機は部員の自作です。各人のボタンを本体にUSB接続するようになっています。「江戸幕府の将軍で、犬公方といえば」で押して、「徳川吉宗」と答えます。クイズをやっている人には普通のことですが、中田は「ついていけないよ」。
 続いてメンバーの寮に向かいます。昨年の事前番組とVTRのつくりが非常に似ています。高校生クイズの本が全巻そろっています。と思ってよく見たら、3巻と15巻がありません。今の高校生だと全巻入手するのは難しいのでしょうか。3巻はお勧めなんだけどな。どうでもいいことですが、私は6巻だけは古本屋で見つけると必ず買うようにしています。

 もうこんなに長くなったので続きは次回。

|

« 27回北東北大会(その8) | トップページ | 深夜の事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41221723

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の事前番組(その3):

« 27回北東北大会(その8) | トップページ | 深夜の事前番組(その4) »