« 深夜の事前番組(その1) | トップページ | 27回北東北大会(その1) »

2008年5月 3日 (土)

深夜の事前番組(その2)

 前回は、「ちょっと怒ったときは『小腹がたつ』という」という問題が出たところまででした。2人の女子アナは両方、×と答えます。しかし正解は○。するとアナウンス部が総出で、本を調べます。「あったあった、書いてあるぞ」。
 しかし本来の目的である、伊藤アナをすっかり忘れています。伊藤アナは入社13年目で、1年目の16回大会にも出ていたそうです。そういえば前回の訂正ですが、「盛朋子さん!」と叫んだのは15回で、「結婚したい人」ではなく、「今夜燃え上がりたい相手」でした。
 そして4月24日のOH!バンデスのVTRが出ます。伊藤アナが中継にセーラー服で登場して、高校生クイズの宣伝をしているのです。伊藤アナは男です。

 突然、「高校生クイズ青春白書」というドラマが始まります。本当にドラマです。第1話となっています。2人の高校生が、高校生クイズに出るためのメンバーを探しています。誘われて「いいよ、ヒマだし」という人に対して、「ふざけんな! 俺たちはなあ、中途半端な気持ちじゃねえんだよ!」と怒鳴ったら逃げていきます。「くそー、なかなか熱いヤツがいねえなあ」。
 別の人に対し「気持ちは合格だが、やるからには勝たなきゃ意味ないんだからな」。そして、新撰組の副長という問題を出すと、「つちかたさいぞう」と答えます。問題カードには「土方歳三」と書いてあります。「よっしゃー! これで最強チームができたぜー」。それを見ていた女子生徒が「あいつら熱いだけであんまり頭良くないんだよね」。なお、土方歳三の正しい読みは最後まで放送されませんでした。

 CMの後、○×クイズ募集の話があって終わりです。「その3」は、次の放送があったときに書きます。それにしても、高校生がこの時間帯に番組を見ているのだろうか。

|

« 深夜の事前番組(その1) | トップページ | 27回北東北大会(その1) »

コメント

今年もよろしくお願いします。
事前番組の直前には「音燃え!」という高校生バンド登龍門的番組をやっていたので、その流れで目にした(つけっぱなしで)高校生は多少いたのではないかと思います。

投稿: 自主規制神 | 2008年5月 3日 (土) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41071707

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の事前番組(その2):

« 深夜の事前番組(その1) | トップページ | 27回北東北大会(その1) »