« 27回北東北大会(その10) | トップページ | ゴールデン前とゴールデン後 »

2008年5月21日 (水)

27回北東北大会(その11)

 東京で5月3日に放送された「脳天イライラクイズ」は4日に実家で見ていたのですが、東京でとったビデオを見たら、その中で高校生クイズの募集CMが流れていました。ラルフ目当ての人はこの番組を見ているということですからね。そういう人がいるのかどうか知りませんが。

 それでは北東北大会です。決勝が終わったのは17時30分ごろで、鈴木アナはニュースへ向かいます。スーパーオリラジチャンスをどこでやるのかわからないので、とにかく敗者の後をつけたり先回りしたりしてくっついていきます。
 滝から花巻温泉郷の入口近くまで戻ってきたホテルの前のバスの横に敗者が並べられています。17時50分ごろに岩瀬アナと古舘アナが敗者インタビューをした後で、ラジカセでオリラジのメッセージを聞かせます。
 ここでのルールは、不正解なら失格の三択でした。1問目。6チームのうち正解が1チームでいきなり決定。岩手の最後の問題で先に回転灯がついたのに解答権が取れなかったチームでした。
 なお、北東北大会の番組では、スーパーオリラジチャンスが放送されていました。そして、テレビ岩手の両アナウンサーは、このとき初めて画面に映りました。

|

« 27回北東北大会(その10) | トップページ | ゴールデン前とゴールデン後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41272563

この記事へのトラックバック一覧です: 27回北東北大会(その11):

« 27回北東北大会(その10) | トップページ | ゴールデン前とゴールデン後 »