« みんな読んでる | トップページ | 27回北海道大会(その2) »

2008年4月17日 (木)

27回北海道大会(その1)

 「ナニコレ珍百景」2時間スペシャルは、さすがにネタが多いだけあって、「秘密のケンミンSHOW」で見たのも「ぶらり途中下車の旅」で見たのもありました。そしてニュース番組で「こういうものがあることに批判がある」と報道されていたものもありました。深夜には通常放送もありましたが、2時間スペシャルをまだ放送していない朝日放送では、オープニングのナレーションが2時間スペシャルに言及しない別バージョンになっていました。そんなことまで考えて用意しているのか。一部のクロスネット局などでも流すのでしょうが、もし阪神戦が中止になっていたら、朝日放送ではテレビ朝日と同じバージョンが流れたのでしょうか。

 それでは昨年8月5日の北海道大会です。会場は恒例のモエレ沼公園です。もうここから動くことはないでしょう。その一方で、担当のアナウンサーが吉川アナに変わりました。福永アナでなくなったのはいつ以来でしょうか。今年も北海道の人文字をつくりますが、参加者が極端に減っている昨今なので、人は周りだけで中空になっています。中には昨年も使った「高」「校」「生」「ク」「イ」「ズ」の旗があります。

 この予選にはオリエンタルラジオが来ますが、何の演出もなく、第1問を出す前に普通に走ってきます。ライオンの北海道エリア統括の人の開会宣言があって、第1問が出ます。北海道には何も関係ありませんが、参院選直後ということで公職選挙法についての問題です。かなりいい問題です。問題を作るために公職選挙法の条文を読んでいて思いついたのではないでしょうか。高校生がジェット風船を飛ばしながら走ります。この後、恒例の演出にミスが。

|

« みんな読んでる | トップページ | 27回北海道大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40903271

この記事へのトラックバック一覧です: 27回北海道大会(その1):

« みんな読んでる | トップページ | 27回北海道大会(その2) »