« 27回北九州大会(その9) | トップページ | 関空でタビキング(その10) »

2008年4月10日 (木)

関空でタビキング(その9)

 「ナニコレ珍百景」は、来週はゴールデン2時間スペシャルがあって、その日の深夜にレギュラー放送もあるそうです。いかに今、この番組に局が力を入れているかがわかります。ところでこの番組は、朝日放送だけ放送時間が非常に遅くなっていますが、これは独自番組の枠があるからです。今夜から「今ちゃんの『実は…』」が始まりました。最後のコーナーの「クイズ!実はホンマなんです」は、9つの文章のうち1つのウソを当てるものですが、それぞれが○×クイズの問題として使えるレベルの高さです。下條アトム(これは本名)の小学校の同級生にウランという人がいたというのは初めて聞きました。
 ところで朝日放送では、ゴールデン2時間スペシャルも阪神戦のために放送されません。おそらく次の土曜日の昼ごろにやると思います。

 それではタビキングです。ペーパー1位の人がリーチをかけました。すると次の「シエムレアプ」で、7位の人もリーチになります。しかしこの後、4番、3番、2番が正解して大接戦です。そして不正解もあったので、問題がなくなってきていると司会者が言いました。いったい何問用意したのでしょうか。
 この直後、「国際運転免許証の有効期間は?」で1位の人が勝ち抜けます。続いて、「ベトナムの通貨は?」で7番が勝ち抜けました。この人は奈良大でした。ちなみに10人の最終得点は5323005030で、かなりの接戦だったことがわかります。
 ここでの敗者にも旅行バッグがもらえるそうです。女性司会者が「どうするんでしょうね」と言うと、チャドが「オークションに出しますかね」。そしてその後ろではセットチェンジです。
 この後いよいよ、ローマへの最終決戦です。

|

« 27回北九州大会(その9) | トップページ | 関空でタビキング(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40832263

この記事へのトラックバック一覧です: 関空でタビキング(その9):

« 27回北九州大会(その9) | トップページ | 関空でタビキング(その10) »