« 27回の再放送 | トップページ | やたら細かい話 »

2008年4月28日 (月)

27回北海道大会(その7)

 本日、BS2で16時から18時まで、「気ままに寄り道バイク旅~初夏の北海道 横断編~」という番組をやっていました。清水國明と国井律子が函館から知床まで5泊6日でツーリングするというものです。人選が非常に渋い。しかしこの番組の存在にたまたま気づいたのが17時50分ぐらいでした。しまった。番組の雰囲気からして、かなり前に放送されたものの再放送のようなので、今後の再放送は期待できません。それにしても、こんな番組があるのなら、なぜ初回放送のときに気づかなかったのか。それで調べてみたら、最初に放送されたのが、ズバリ曽根崎にいるときだったのです。

 それでは北海道大会です。決勝のチーム紹介で女子が「やめて! やめて!」と叫ぶ中、鈴木アナは「旭川東のインリンです」。これはその後、関東ローカルの事前番組でもわざわざ「この人が旭川東のインリン」として取り上げられていました。なんで書いたのかと聞くと、「さっきと同じ理由です。調子こきました」。
 続いて混成チームの男のリーダーに、残り2人の女のどちらが好きか聞きます。女子に後ろを向かせたうえで指ささせると、即答です。そして敗者復活チームのテンションが低いのに中田が突っ込みます。「何チルドレンだ」「あっちゃんチルドレン」「違う。おまえたちは公共広告機構だ」。

 1問目、飛び降りるのが早いということでいきなりキャンセルになります。2問目は女子チームが取って、3問目は同じ学校の男子チームが取ります。ここで音声トラブルで中断した後、同じチームが連取します。
 この次はリセットを忘れていてまたキャンセルに。そして混成チームの女子2人が連続で正解します。北海道には珍しく、非常にいい展開になっています。インリンはこのまま消えるのか。それは次回。

|

« 27回の再放送 | トップページ | やたら細かい話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/41015710

この記事へのトラックバック一覧です: 27回北海道大会(その7):

« 27回の再放送 | トップページ | やたら細かい話 »