« 関空でタビキング(その12) | トップページ | 27回北海道大会(その1) »

2008年4月16日 (水)

みんな読んでる

 昨年のエコノミクス甲子園に続いて、タビキングの関係者からもコメントが。みんなこんなところを読んでるんですね。なんか仕事につながらないかな。来年もあるのが前提のような書き方になっていますが、果たしてあるでしょうか。

 果たしてあるでしょうかといえば、車の富士山ナンバーが設立されることが正式発表されましたね。山梨と静岡にまたがっていて、県を越えて同じナンバーというのは史上初だそうです。で、富士山大会はあるのでしょうか。それ以前に、沖縄大会がいつあるのか(あるいはないのか)はっきりさせてほしいのだが。

 静岡といえば、以前、「ALWAYS三丁目の夕日」のエンドロールを見たら札幌テレビ・宮城テレビ・中京テレビ・読売テレビ・広島テレビ・福岡放送が制作にかかわっていることがわかったと書きましたが、「続」を見たらさらに静岡第一テレビもかかわっていました。静岡第一テレビといえば、関西テレビをオリンピック期間中だけ民放連に復帰させる案が出ているようですね。なぜここに「といえば」が出てくるのかについては説明しません。

 映画といえば、「クレヨンしんちゃん」の新作のCMで、「おバカブームの原点」と言っていました。本当か? 今ブームのおバカは、クレヨンしんちゃんの世界とは根本的に異なるだろ。

 テレビ朝日の番組といえば、今夜の「ロンドンハーツ」で新企画として、少し前のニュースについてのクイズを出して、それを思い出そうとすることで脳を活性化するというのをやっていました(例えば、「いつも札束をスーツケースに入れて持ち歩いていた宮路社長の店は?」というような)。ロンドンハーツまでそんな知識クイズ系になってしまうような世の中なのか。もっともこの番組では日曜にやっていた時代に、アメリカ横断ウルトラクイズを完全に再現した企画をやっていたことがあります。別れた彼女にクイズで勝てば貢いだ品物を取り返せるというので、解答席もハットも完全にウルトラクイズと同じ。そしてBGMはもちろん、「+1」とか「決定!」とか「○○ 帰国」といった文字まで完全に同じにしてありました。

|

« 関空でタビキング(その12) | トップページ | 27回北海道大会(その1) »

コメント

別の企画でアメリカへロケに向かうという場面での振りで、田村淳がウルトラクイズの勝ち抜けBGMをハミングしていた有りがちな?光景なんですが、何故かハミングしていたBGMが、最も有名なMardi GrasじゃなくてHuckleberry Finnの方だった事に、当時僅かながら違和感を感じていました

ウルトラ関連だと、過去にTBSのクイズ列車出発進行のお見合い版みたいな企画があったのですが、それもウルトラで敗者がクローズアップされる演出をヒントにして立案したのだと、当時のスタッフが語っておりました。

投稿: | 2008年4月16日 (水) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40892676

この記事へのトラックバック一覧です: みんな読んでる:

» あなたに最適なスーツケースを見つけるには、素材や大きさ、デザインだけではなく、値段も大切です。 [激安スーツケースで楽しい旅行体験 ]
スーツケースによって、旅行の楽しさまで変わってくるものです。大きさやデザインも様々で本当に迷ってしまいますが、やはりあなた自身の旅行スタイルに合わせるのが一番です。基本的なポイントは、丈夫でしかも軽い、さらに運びやすいスーツケースです。まずは大きさですが、南の島に行くのなら着替えも少ないのでコンパクトでも大丈夫。ただし、おみやげを入れることも考えて。それから素材です。ハードケースは開くと両側に同じ位の荷物を入れられますが、ソフトケースは収納部に深みがあるので奥行きのある荷物も...... [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 08時26分

« 関空でタビキング(その12) | トップページ | 27回北海道大会(その1) »