« 視聴率の話 | トップページ | 解答者はタレント »

2008年3月17日 (月)

鉄オタの話?

 千葉県のいすみ鉄道は廃止されないことになりましたが、厳しい経営が続いています。この鉄道はもともと、国鉄木原線でした。大原と木更津を結ぶという意味ですが、戦争その他によって建設を断念して、大原から上総中野までで止まっています。そして廃止されて第三セクターになったのでした。一方で木更津からはJR久留里線が出ています。
 さて、今月の休日に、「幻の木原線号」というものが運転されています。いすみ鉄道が運行する貸し切りバスです。久留里線の終点の上総亀山と上総中野の間を走って、これによって、木原線の本来のルートを体験しようというものです。費用はバスの乗車といすみ鉄道フリーきっぷを合わせて1600円です。
 3月9日に、上総亀山から上総中野までバスに乗りました。次のいすみ鉄道の列車までは時間があります。駅前をうろうろしていたら、バスから「大前さん」と声をかけられました。添乗員がまだ私に何か用事があるのかと思ったら、大学時代の知り合いがいるではないか! 同じ日の反対方向のバスを予約していたのです。この人は国土交通省のキャリア官僚です。鉄オタが昂じて運輸省に入ったのではないかと思っています。私の大学の知り合いには、生駒市長はいるは、NHKナンバーワン女子アナはいるはで、それに引き換え私自身は、と言っていてもしようがありません。ここまでの文章はすべて前振りです。

 15日に、おおさか東線に乗りました。奈良から尼崎へ直通する快速の一番列車に乗ったら、出発式をやっていました。この列車でまた、上記の人に会うのではないかと思いましたが、見つかりませんでした。下車した駅に、「関空旅博」というパンフレットが置いてありました。次の週末にこんなものがあるのか。関口知宏スペシャルセミナーがあるそうです。定員500人で、ホームページで予約することになっています。
 そこで、ホームページにアクセスしてみたら、当然、すでに締め切られていました。が、このページの他のところを見ていたら、こんな企画があることを知りました。
 「全国学生旅クイズ王選手権タビキング」だそうです。参加資格は学生のみで、1000人出場できます。22日に○×クイズとペーパークイズをやって、翌23日に早押しクイズをやって、優勝するとそのままローマへ行かなければならないそうです。まだ応募期限にはなっていません。
 テレビと関係ないクイズ大会としては、相当すごい企画ではないでしょうか。1000人集めようという意欲があるというだけで特筆するものがあります。これを見るために関空まで行ってもよさそうな感じです。

|

« 視聴率の話 | トップページ | 解答者はタレント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40527691

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄オタの話?:

« 視聴率の話 | トップページ | 解答者はタレント »