« 関空でタビキング(その5) | トップページ | ドロドロした話 »

2008年3月29日 (土)

27回北九州大会(その8)

 前回書きませんでしたが、「芸能界の厳しさ教えますスペシャル」が始まるとき、日本テレビでは読売テレビからの回線がつながらないらしく放送事故になっていました。ちなみに同時にロケーションフリーで読売テレビの映像を見ると、この時刻はCMでした。日本テレビで流れた映像は「NETWORK」という文字のバックに動くCGがありました。今や「しばらくお待ちください」映像もそんなに高度になっているのか。

 それでは久しぶりに北九州大会のことを書きます。福岡の決勝は3チームとも女子です。1問目は福岡出身の妻夫木聡。2問目、また同じチームが取ります。鈴木アナが「王手をかけました」と言うと、オリラジ藤森が「リーチですね」。だから、それは言ってはいけないんだってば。3問目、福岡出身のYUIで、また同じチームが取って3連勝です。

 続いて長崎です。女子が2チームに男子が1チーム。1問目、男子が途中で答えを忘れて、スタート地点まで戻ってやり直します。それでも正解します。2問目、今度は女子チームが具を入れるのを忘れてスタート地点に戻ります。その間に男子が2連勝。オリラジが「もうリーチだよ。この状態を何ていうんだっけ。王手」。3問目、今度はさっきの女子が箸を落とします。そして男子が3問連続正解で決めました。いくら台風で収録時間が大幅に足りなくなっているといっても、この2県の展開はあまりにひどくないか。

 次の佐賀には因縁の対決が。それは次回。

|

« 関空でタビキング(その5) | トップページ | ドロドロした話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40671835

この記事へのトラックバック一覧です: 27回北九州大会(その8):

« 関空でタビキング(その5) | トップページ | ドロドロした話 »