« 27回中国大会(その9) | トップページ | 本とタクシー »

2008年3月 8日 (土)

27回中国大会(その10)

 今日のよくあるネタ。1カ月ほど前にとった「笑ってコラえて!」のビデオを見ました。珍しく「日本列島駅長さんの旅」をやっていました。抽選で引いたのが和歌山電鐵。「終点の貴志駅へ行ってみようよ」。貴志駅といえば、今、日本で最も有名な「ねこ駅長」がいるところです。偶然に選んでこんなところが出るか! コーナーの最初の抽選って、やっぱりもともと結果が決まっていたんだなーと、初めて認識したのでした。しかもこの日のゲストの東貴博は「難問解決!ご近所の底力」でこの鉄道の問題に直接かかわっているのですから、ねこ駅長のことも知っていると思われますが、驚いたふりをしていました。

 それでは中国大会です。決勝会場の広島観音マリーナへ移動しなければなりません。船に乗らなければたどり着けない場所なのか。調べたところ、それがあるのは広島西飛行場の近くであることがわかりました。直線距離では数キロしか離れていません。陸上をたどるとかなり内陸まで戻ることになりますが、海の向こうと違って、車を使えば行けます。最近は、必ず仲間の誰かが自家用車で来ているので、こういうのは楽です。私がもともとやっていたこととは大きく変質していますが。なお、陸上の公共交通機関でも行けないことはありません。

 ということで、簡単に決勝会場に着きます。我々が見ていない船の中では何をしていたのか。後で中国大会の番組を見ると、森アナが弁当を渡しています。馬のマスクの八頭高校は、マスクをしたままニンジンから食べます。そして「おなかいっぱいだ。戦う準備はできている。食べたものはすべて覚えている。だからクイズに出ても大丈夫だ」。ということで、「決勝戦一歩手前 お弁当記憶クイズ」。森アナが司会です。今食べた弁当に何が入っていたか書くというものです。

 昨年同様、船を降りるところにブーブーゲートがあります。この後、結果発表です。

|

« 27回中国大会(その9) | トップページ | 本とタクシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40418480

この記事へのトラックバック一覧です: 27回中国大会(その10):

« 27回中国大会(その9) | トップページ | 本とタクシー »