« 27回中国大会(その12) | トップページ | 27回北九州大会(その1) »

2008年3月12日 (水)

27回中国大会(その13)

 先週の「爆笑オンエアバトル」はチャンピオン大会のセミファイナルのAブロックでしたが、超新塾のネタが、メンバーが入れ替わり立ち替わりクイズ番組の司会をするというものでした。典型的な最近のクイズ番組で出る雑学も取り入れられていました。10組の中で圧倒的に票を集めていました。オンエアバトルはよくBS2で再放送するので調べたら、今回は再放送がないようでした。

 それでは中国大会です。山口の決勝です。メンバーの特技が釣りというチームがいます。1問目、マグロに関する二択ですが女子チームが不正解。2問目は山口出身の金子みすゞと中原中也の二択でしたが、やはり不正解。3問目でようやく正解が出ました。
 次で女子がまた不正解。男子2チームが1ポイントずつになります。「『もえ』と『なえる』に共通の部首は?」で宇部がリーチ。そして次の問題で女子が解答権を取ってまた不正解。女子チームは3回も解答権を取ってすべて不正解でした。次で宇部が取って決定します。

 最後は広島です。1問目は広島なのでコイの問題です。左のチームの正解と中央のチームの不正解が交互にあって、ポイントは2、0、0。この後、0ポイントのチームが1問ずつ正解しますが、最初のチームが逃げ切りました。

 そしてスーパーオリラジチャンスです。また新しいルールが登場しました。ここで行われたのはサドンデスの三択です。1問目はマグロに関する問題で、8チーム中7チームが正解です。ところが2問目は全チーム不正解。計算すればわかる問題なのに、7チームとも不正解とは不思議です。そして3問目、芸能問題ですが、正解が1チームだけでいきなり決定しました。

 これで中国も書き終わりましたが、まだ予選が4つと全国大会が残っています。

|

« 27回中国大会(その12) | トップページ | 27回北九州大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40470703

この記事へのトラックバック一覧です: 27回中国大会(その13):

« 27回中国大会(その12) | トップページ | 27回北九州大会(その1) »