« 27回中国大会(その5) | トップページ | マニアの時代 »

2008年2月29日 (金)

パクリだらけ

 以前紹介した「JAPANナビゲーション」が、今夜0時10分から突然、BSハイビジョンで放送されます。この書き込みに放送前に気づいた人は相当運がいい。

 前回、「クイズ雑学王」の冠婚葬祭問題がやたらと見覚えがあるものばかりと書きましたが、よく考えたら、2日前の「プレッシャーSTUDY」が、ほとんど同じテーマの特集だったのでした。なんで同じ週に両番組が同じ企画になるんだ。

 今夜は「モクスペ」で「ナイナイメモリー」というクイズをやっていました。芸能人の記憶を試すクイズということですが、途中で純粋な雑学問題を出すコーナーがありました。やはりそうでないと視聴率が取れないということなのだろうか。「クイズ雑学王」でやった問題そのままのもありましたし。というか、VTRのつくりとか文字も雑学王に似ていました。あと、小林幸子がmisonoの目の前で「キューティーハニー」を歌うというのは、幸田來未の復帰への地ならしだろうか。

 その後の「秘密のケンミンSHOW」では、「ナニコレ珍百景」で取り上げたネタをやっていました。しかも視聴者投稿の「世界ケンミン遺産」ではなく、「ヒミツのOSAKA」のコーナーです。もはや正面突破で堂々とパクっている感じがします。もちろん過去には逆のパターンもあります。ところで、ナニコレ珍百景は非常にいい番組です。「銭形金太郎」のスタッフが作っているとは思えません。これも雑学王同様、すぐにゴールデンになるのではないか。

 本日「ムーブ!」を見ていたら、芸能のコーナーでおバカタレントについて取り上げる中で「フジテレビは4月からゴールデンタイムに毎日クイズ番組をやるそうで」と言っていました。それは初めて聞きました。テレビ朝日もそれに近い体制になるわけで、もう完全にクイズの飽和状態ですね。勤務医よりもクイズ作家の方が人手不足が深刻になりそうです。来年の今ごろにはクイズ番組がすっかりなくなって、あのバブルは何だったんだなどと言っているのではないか。

|

« 27回中国大会(その5) | トップページ | マニアの時代 »

コメント

ナイナイメモリーはちょっとだけ見ましたが、ガスタンクの解体方法の問題は前に「ベストハウス123」で見ました。チャックの語源も高校生クイズのYES-NOクイズで出てたし(16回の中国)。これまでにないネタというのはそうそう無い訳で。

投稿: KYOSUKE | 2008年2月29日 (金) 01時42分

ナニコレ珍百景面白い おもしろい
日本の中でいままで見た事のない物等を
見ると楽しく笑えて又感動もある
 これからも楽しみ

投稿: 変な花屋 | 2008年2月29日 (金) 08時39分

夕方の各局のニュースも正面からのパクリだらけ。ウルトラクイズの問題も400問ペーパーにでたものが翌年の早押しで出題されたりしてましたがこれは勉強した人へのご褒美レベルですね。

ヘキサゴンも番組内で問題の使い回し率高し、です。
周期的にインフォームドコンセント、セカンドオピニオン問題が出題されてます・・

投稿: ちゃん | 2008年2月29日 (金) 17時54分

7月にナニコレ珍百景が来た
変な花屋とはアートです
又アートの作者名です

投稿: 変な花屋 | 2010年8月23日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40306369

この記事へのトラックバック一覧です: パクリだらけ:

« 27回中国大会(その5) | トップページ | マニアの時代 »