« 以前書いた話 | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その15) »

2008年2月19日 (火)

第2回エコ甲全国大会(その14)

 私が書くまでもないかもしれませんが、「オジサンズ11」が2時間スペシャルでした。かなり視聴率が悪いようなので、やはり雑学クイズに頼ってしまう。構成する人も、「司会者」が11人もいてどうやってクイズ番組にするか苦労したことでしょう。福留功男は出題前に、お約束で「ニューヨークへ行きたいか!」をやらされていました。しかしそれに続いて「燃えているかーっ!」と叫んでいたのに、番組的には無視されていました。

 それではエコノミクス甲子園全国大会です。第5ラウンドは開成が大きくリードしています。16問目は7ポイントの問題で、福岡のラ・サールが330000APで正解します。17問目は3ポイントで、灘が110000APで正解です。開成が動かなくなりました。当面追いつかれないので、他チームがつぶし合ってAPを減らしていくのを見ようということか。
 18問目、みんな知らないようで、熊本のラ・サールが72000という低いAPで落札します。しかし不正解。逆に19問目は開成だけが100000APで入札して、これはできないと思ったら正解です。常にすべてが開成にとっていいように動いて、全然おもしろくない。

 20問目も誰も知らないようです。開成のみが50000APで入札して不正解。しかし開成は他チームが正解しなければいいのですから、わざと落札して不正解になるという戦略がとれます(APの残高も最も多いので)。
 21問目は480000APで観音寺第一が正解しますが、今さら取っても無駄でしょう。次の22問目は開成が350000APで正解して合計28点になります。どんどん逆転が遠のきます。

 しかしこの後、ラ・サールの2チームが動きます。それは次回。

|

« 以前書いた話 | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40174360

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回エコ甲全国大会(その14):

« 以前書いた話 | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その15) »