« 第2回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 27回中国大会(その2) »

2008年2月24日 (日)

27回中国大会(その1)

 今夜の「世界一受けたい授業」で、冠婚葬祭についてやっていました。4日前に「クイズ雑学王」で見たばかりのネタをやっていました。それはまあいいでしょう。続いて、結婚式の祝儀袋は結び切りを使うという話。これまた1週間前の「ガリベン!」で見ました。結婚は何回もしない方がいいので、ほどいて結び直せる蝶結びはよくないというやつですね。まあ、この話が重なるのも仕方ないでしょう。しかし、ガリベンではこの後で、ゲストの石田純一に失礼な話だったと言い、世界一受けたい授業では、出演者の石田純一に対して、石田さんなら蝶結びでもいいのではないかと言っていました。なんでこんなオチまでかぶるんだ! 雑学番組の末期症状です。

 それでは8月1日の中国大会です。会場は広島みなと公園というところで、初めて使われる場所です。聞いたことがありません。このところ、大半の予選が第1会場に新しい場所を探すことを放棄している中、13年連続で広島中央公園を使っていた中国大会が、ここにきて毎年新しい会場でクイズをやっています。ただ、名前からして宇品の港のところにあるわけで、決勝会場は船で移動した先にあるのがほぼ確実です。16回のように無人島に行かれたらおしまいです。どんなに入りやすい会場であっても私は別のところから出られないということはこの際置いておきます。

 そしてこの予選にはもう一つ、決定的に重要なことがあります。開催直前になって番組ホームページに、鈴木アナが行けないので代わりに上重アナが司会をするという文章が載りました。それなら2、3回のように地元の人が司会をやればいいのではないかと思うのですが。実際に見てみないと、本当に上重司会なのか信じられません。

 あいさつをするライオンの人は中国四国統括です。最後に「ファイト」と叫ぼうとして「ファイアー」と言ってしまいます。そういえば上重アナは何と叫ぶのでしょうか。それは次回。って、みんな知ってるって。

|

« 第2回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 27回中国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40237583

この記事へのトラックバック一覧です: 27回中国大会(その1):

« 第2回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 27回中国大会(その2) »