« 第2回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | かなり細かいネタ »

2008年2月 9日 (土)

第2回エコ甲全国大会(その9)

 私は知りませんでしたが、「今夜はシャンパリーノ」が終わった枠は読売テレビから日本テレビに移って「深イイ話」が始まって、その代わりに「ミヤネ屋」が1時間だけ東京でも放送されるそうですね。1時間だけって、以前「なるトモ!」を東京でやってすぐやめた例があるので異常に慎重になっているのでしょう。でもすでに日本テレビ以外の全系列局が放送しているので外堀を埋められた感じでしょうか。ただ、金曜はやらないようなので、「今夜いよいよ高校生クイズ2時間スペシャル」が関東ローカルで放送される可能性は捨てきれません。まあ、本編が放送されない限り事前番組は存在し得ないのですが。

 それではエコノミクス甲子園全国大会です。前回書いていませんでしたが、数える紙幣はもちろん本物ではありません。174枚数えるだけなのだから、あわてずにやれば間違いが発生するはずがないと思っていたのですが、何チーム来ても不正解です。数える機械が壊れているのではないかと思うくらいです。175枚ばかり出ます。これを持ち帰って1枚除けば174枚になってしまうので、返すときに紙幣を追加します。
 東北大会では予選で札を数えるクイズがあったそうで、福島高校が何か騒いでいます。7チーム目ぐらいで観音寺第一がようやく174枚を出しました。あまりに続けて何回も使っていると、札を数える機械が動かなくなります。後ろで列を作っている間に持ってきた札を数え直しているチームがいます。ラ・サールが失敗すると、すでに抜けたチームから歓声が上がります。

 結局、6チームしか正確に数えられませんでした。滝は3回連続164枚でした。私の持っている問題パネルは最後まで選ばれませんでした。私のは5位でした。しかし、他に選ばれなかった3枚は8位、9位、10位で、高校生が優秀です。1位を選んだのは灘でした。

 この後、大会開始時からの謎がついに解けます。

|

« 第2回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | かなり細かいネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40050994

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回エコ甲全国大会(その9):

« 第2回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | かなり細かいネタ »