« 27回中部大会(その11) | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その16) »

2008年2月22日 (金)

逮捕にかかわる人の話

 問題発言の相次ぐ鳩山法相ですが、あることを思い出しました。「IQサプリ」に2004年の夏ごろ、「入社試験サプリ」というコーナーがありました。企業の入社試験からパズルのような問題を選んで出題するというものです。就職コンサルタントが合格可能性のアドバイスまでします。ちょうどこのころ、高校生クイズの全国大会でも入社試験の問題を出すというのをやっていましたし、「8時です!みんなのモンダイ」が始まったのもこのころですから、いわば流行だったのでしょう。これでフジテレビの入社試験問題をやったとき、鳩山邦夫がまったく答えられませんでした。すると鳩山はくやしまぎれに「オレの娘はフジテレビの入社試験に合格したけど入らなかったんだ」。これって、「国会議員の娘ならフジテレビに入れるのか」という印象を与える、非常に危険な発言だと思います。

 えん罪ではないといえば、9月にこういう話を書きました。

----(ここから)----

 教育テレビで「ことばおじさんのナットク日本語塾」という5分番組をやっているのを知っているでしょうか。
 ホームページの放送リストを見ると、「『敵』がつくのに『素敵』?」という回が、今年の7月9日に放送されただけでその後一度も放送されていません。これをずっと疑問に思っていました。
  それで調べたら、メンバーの1人が痴漢の容疑で逮捕されていたのでした。

----(ここまで)----

 その続きとして、1月にこう書きました。

----(ここから)----

 ホームページの放送リストを見ると、2008年1月というところから、キングオブコメディが出演しているはずの回が再放送予定に入っています。なぜかと思っていたら、この前の日曜日にラジオを聞いていたら、キングオブコメディの逮捕されていない方の人が出演するコーナーがあって、相方が活動再開したので近く復帰すると言っていました。だいたい逮捕から復帰するのは半年ということなのか。私自身の人生に参考になります。

----(ここまで)----

 過去の回が再放送されるのは木曜深夜です。これを1月以降ずっと見ていて、何かおかしいと思いました。キングオブコメディがいつまでたっても出てきません。この回ってキングオブコメディが出ていたのではなかったっけと思うのが何回もあったのですが、記憶がはっきりしません。
 ところが今夜、ついに謎が解明されました。本放送でキングオブコメディが出ていたビデオを残していた回が再放送されたのです。すると、まったく同じコントを別のコンビに演じさせて、その部分だけ差し替えていることがわかりました。これまでもそうだったのか。
 この再放送って1回だけで、おそらく今後は放送される機会がないと思うのに、わざわざこんなことをしているのです。キングオブコメディの出た回を飛ばせばすむことなのに。こんなところにコストをかけるのか。それにしても、民放のラジオでは復帰できてもNHK教育テレビは逮捕されると二度と出られないということか。

|

« 27回中部大会(その11) | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その16) »

コメント

不起訴だし事件性なしだから復帰なんでしょうが、NHKはしょっちゅう社員が本当の不祥事を起こすからナーバスになっているのでは?

投稿: 楽 | 2008年2月22日 (金) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/40215798

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕にかかわる人の話:

« 27回中部大会(その11) | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その16) »