« エコノミクス甲子園九州大会(その8) | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その1) »

2008年1月31日 (木)

27回中部大会(その9)

 昨夜、先週の「ためしてガッテン」の再放送を見ていたら、男女が会話していて、つまらないと感じたらこっそり足の下のスイッチを踏むという実験をやっていました。笑顔で話すことや、自分のプライベートを明かすことが、話が弾むことに影響するというのですが、ここで出てきたのが高校生クイズボタンです。あのボタンはフットスイッチというもので、これの本来の使い方をしているのをテレビで見るのは珍しい(数カ月前に、ナポレオンズが仕掛けに使っているのを見たと書いた)。ガッテンはスタジオのセットにも高校生クイズボタンがありますし。
 あと、どうでもいいことですが、今夜の「ナニコレ珍百景」にも、「秘密のケンミンSHOW」で見たばかりのネタがありました。

 それでは27回中部大会です。前回書いたのはいつでしたっけ。だいたい、この予選が行われたのは参議院選挙の日です。暫定税率で再議決しようというときにまだ書き終わっていません。
 長野の決勝です。1問目、正解と思ったら、手のつき方が悪いとしてノーカウントになりました。ちゃんとほふく前進していなかったということでしょう。このとき、手は握っていないといけないようです。2問目で同じチームが今度こそ正解します。4問目までで全チーム1ポイント。この後、2問続けて不正解になります。
 最初に正解したチームが2ポイントになりました。そしてその次の問題も解答権を取って勝ち抜けかと思ったら、またもノーカウントに。今度は衣のつけ方が不十分ということです。しかしその次の問題を取って、結局勝ちました。

 岐阜の決勝は男子2チームと女子1チームです。女子チームにスタッフが、やり方のレクチャーをしています。これが女子ハンデと言えるでしょう。
 1問目は男子チーム、2問目は女子チームが取ります。3問目はもう1チームがフライングしてノーカウントに。4問目は同じチームが解答権を取りますが不正解。そして最初の2チームがともに2ポイントになります。ここから不正解が続いて、結局男子チームが勝ちました。

 この後の三重で、大きいミスが発生します。それについては次回。

|

« エコノミクス甲子園九州大会(その8) | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17905652

この記事へのトラックバック一覧です: 27回中部大会(その9):

« エコノミクス甲子園九州大会(その8) | トップページ | 第2回エコ甲全国大会(その1) »