« 各局の組織の話 | トップページ | いろいろチェックする話 »

2008年1月 8日 (火)

またも正月番組

 前回、「ミネルヴァの法則」について書きましたが、その裏の「一攫千金!日本ルー列島」もビデオにとって見ました。この番組は非常に完成度が高くて、十分レギュラーでいけるのではないでしょうか。日本の県別図をルーレットの賭ける場所に見立てるというのがあんなにうまくいくとは。県民性ブームにも合致しています。先週の「クイズモンスター」で、北島三郎がいきなりレアカードを使って相手のレアカードを取るという、まったく空気を読まないことをやって実につまらない展開になりましたが、そもそも空気を読まないと成立しないルールになっているところが問題です。ルー列島にはそういうルールの穴がありません。

 フジテレビの正月番組といえば、翌日には「クイズ!ドレミファドン!!」をやっていましたが、昨年のビデオを見たら飯島愛が出ています。とても直後に引退するようには見えません。今年の番組に、昨年ブレークした人というのがたくさん出ていましたが、1年後には見なくなっているのでしょうか。

 イントロクイズといえば、昨夜の「爆笑問題のナニゲに凄~い!超人劇場」は、テレビ欄では4万曲を暗記しているイントロ超人が出るとなっています。そこで、見ました。「熱中時間」に出ていたのとは全然違う人でした。高校生クイズボタンを押しまくります。もちろん芸能人は歯が立ちません。でも初めて知ったのは、爆笑問題田中は「炎のチャレンジャー」で、イントロクイズ名人に勝ったら100万円という企画で勝ってしまって100万円獲得したことがあるそうです。ところで、この番組には高速なわとび超人というのも出てきたのですが、この人は2日前に同じ時間帯でやっていた「徳光&所の世界記録工場」に出ていたではないか。自局内でくらいかぶらないようにできないのか。

|

« 各局の組織の話 | トップページ | いろいろチェックする話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17618017

この記事へのトラックバック一覧です: またも正月番組:

« 各局の組織の話 | トップページ | いろいろチェックする話 »