« エコノミクス甲子園九州大会(その6) | トップページ | いろいろなボケ »

2008年1月28日 (月)

エコノミクス甲子園九州大会(その7)

 本日、テレビ朝日で「実は…大事典」という番組をやっていました。また雑学番組です。構成にはよく見るクイズ作家もいます。月1回ぐらいのペースでやりそうです。この番組は、テーマに関する雑学を視聴者から募集することでネタの問題をクリアしようとしています。全体的に、初めて聞く話もある一方で、テレビ朝日の他の番組で見た話、フジテレビで見た話、日本テレビで見た話、NHKで見た話とさまざまでした。最も独自だった情報は、NHK気象予報士カレンダーが2007年は平井信行なども出ていたのに2008年は女性だけになったのは「男を2カ月見せられるのはきつい」という消費者の声に応えたというNHK側のコメントを引き出したことではないでしょうか。

 それではエコノミクス甲子園九州大会です。今さらですが、ラ・サールの片方のチームは、高校生クイズの南九州大会決勝で負けたそうです。決勝の1問目、正解が出ません。2問目はトリプルチャンスでラ・サールの3位が取りました。しかしそれからずっと正解が出ません。決勝で問題のレベルを上げると途端にこうなるのか。9問目でやっとラ・サール3位が2ポイント目です。
 11問目「ジャパンプレミアム」を福岡大大濠が取ります。この次にラ・サール4位が3問連取して一気に逆転。次はラ・サール3位が取って追いつきます。17問目「ブルーチップ」を3位が正解して再逆転すると、次は4位が取って4ポイント同士になります。その次に大濠が正解すると大拍手です。これで得点は4・2・4・0になりました。
 22問目と23問目を3位が連取して一気にリーチになります。しかしこのまますんなりとはいきません。それは次回。

|

« エコノミクス甲子園九州大会(その6) | トップページ | いろいろなボケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17868454

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園九州大会(その7):

« エコノミクス甲子園九州大会(その6) | トップページ | いろいろなボケ »