« エコノミクス甲子園関東大会(その1) | トップページ | エコノミクス甲子園関東大会(その3) »

2008年1月11日 (金)

エコノミクス甲子園関東大会(その2)

 1月3日に録音していたラジオ番組を聞きました。かるたについてやっていて、また、上毛かるたというものがあるという話題になりました。そして、誰から言われたわけでもないのにまたも紹介されたのが「ループで名高い清水トンネル」でした。放送関係者は鉄道マニアばかりなのだろうか。もっとも、このラジオのスタッフが前日のNHKを見ていたという可能性もありますが。

 それではエコノミクス甲子園関東大会です。最終的には参加が13チームになりそうです。期末試験を受けてから来た開成の2チームは前回も参加したそうです。遅れていた浦和の2チームが来ました。高校生クイズの決勝で「らき☆すた」を答えた人がいます。

 司会者が、りそなオリジナルクイズがあると言っています。そして、筆記で6チーム勝ち抜けて、残りの中から別のクイズで2チーム勝ち抜けると発表されます。やはり他の地区と根本的にルールが違います。
 筆記が始まるときに、問題の間違いの訂正があります。入学試験みたい。ここは観客に問題を見せてくれないので、25分間(正確には26分30秒)ヒマです。ここは特に書くことがありません。そういえば、この地区は午後に始まるので、参加者に弁当が出ません。

 終わると、昨年も会場になった大講堂に移動します。じゅうたんにテープで1~4のスタート位置が示されています。いったい何をするのか。そして筆記の結果発表がされないまま、「チーム仲良くラウンド、アップダウンクイズです」。アップダウンクイズって、いったい何をするんだ? それは次回。

|

« エコノミクス甲子園関東大会(その1) | トップページ | エコノミクス甲子園関東大会(その3) »

コメント

・管理人様に前々から伺いたかったのですが、高校生クイズの地方予選ではどのぐらいの頻度で日テレ系のアニメの問題が出されているのでしょうか?

 ウルトラクイズ時代は、17回もやっていながらOAされたのはほんの3~4問ぐらいでしたし、今でも名作と評価される”キン肉マン”すら9回ウルトラクイズの本で自虐的な書かれ方をされてました。
 管理人様のレポを見ても「デスノートだNANAだそんな問題ばっかりで勝ち上がってきた」みたいな代表の話を聞いたことがないような。管理人様含め4桁チーム3000人以上も高校生クイズ全国大会出場者がいても、コナンだ犬夜叉だのイメージがある高校すらありません。そのくせらき☆すたのような他局放映アニメ問題ばっかり多くて…

・管理人様のアニメ問題へのご意見を書かせていただきました。長々と失礼しました。

投稿: Y.S.NAVY(ペリー浦賀) | 2008年3月22日 (土) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17649047

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園関東大会(その2):

« エコノミクス甲子園関東大会(その1) | トップページ | エコノミクス甲子園関東大会(その3) »