« いろいろチェックする話 | トップページ | エコノミクス甲子園関東大会(その2) »

2008年1月10日 (木)

エコノミクス甲子園関東大会(その1)

 昨年の高校生クイズでは、「らき☆すた」を答えたことについて、そんな問題を出したことと浦和が正解したことの両方に対してネット上で祭りのようになっていました。私にはこの作品がどのくらいのものかわからないのですが、本日、朝日放送の「ムーブ!」を見ていたら、埼玉県鷲宮町がらき☆すたで町おこしして、全国からの「聖地巡礼」で大盛況になっているというのをやっていました。そういえば鷲宮神社の初詣客数は全国で3位か4位になったそうですね。
 ところで、最近、私がここで紹介したことは必ず誰かが動画サイトにアップします。このコーナーもきっとアップされるに違いない。というか、ムーブ!だからもうアップされてるかも。

 それではついに12月15日のエコノミクス甲子園です。この日は東北と関東の予選があります。関東はクイズマニアなら誰でも行きそうなので東北に行きたかったのですが、東北大会で仕事をする人から、ぜひ関東に行ってくれと言われました。関西大会は、二人三脚などの独自企画なるものを多数つけ加えられた結果、かなりひどい進行になったらしい。同じ銀行が関東大会も担当します。いったいどんなことをされるのか見てほしいというのです。

 制服の高校生についていって、りそな銀行東京本店に入ります。りそな側の人は全員、はっぴを着ています。そして、受付のところにNHKのスタッフがいます。今回の大会は、どの予選も必ずテレビ局の取材を取り付けています。

 まず、筆記をやる部屋へ通されます。この予選は各チームにゼッケンがあります。県と学校名によって何色かに分かれています。司会は、昨年も東京・大阪・全国で司会をしていた女性です。13時開始ということになっていますが、この時点で来ていない4チームに連絡をとっています。浦和高校はまだ秋葉原を通っているそうです。司会者が「待ってあげてもいい人」というと、ほとんど手を挙げません。「冷たいなあ。みんなマイナス1ポイント」。参加者の意見を無視するのなら最初から聞かなければいいのに。
 この後、らき☆すたに関係ある話になります。それは次回。

|

« いろいろチェックする話 | トップページ | エコノミクス甲子園関東大会(その2) »

コメント

大前さん、こんばんは。
「らき☆すた」私も大好きです。
世間ではいわゆる「萌え系アニメ」とも言われてますが、全然そんな要素は抜きにして見られますよ。ゲームや流行などを取り入れた台詞とか、マニアにはたまらないネタも出てきたりして面白いです。
ちなみに我が家には全巻コミックスが揃ってます。

投稿: nuno | 2008年1月11日 (金) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17636710

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園関東大会(その1):

« いろいろチェックする話 | トップページ | エコノミクス甲子園関東大会(その2) »