« エコノミクス甲子園関東大会(その6) | トップページ | どうでもいい話 »

2008年1月16日 (水)

エコノミクス甲子園関東大会(その7)

 現在の当ブログの1日のアクセス数は300いくかいかないかぐらいですが、ここ2、3日、急に増えています。明らかにエコノミクス甲子園の結果を知ろうとしていますね。通算アクセス数20万突破が早まりそうです。そういえば、今夜の「ミリオン家族」のスペシャルで、かつみ♥さゆりのさゆりが、100万円取ったら何に使うかというのに、「りそな銀行の借金を返す」と具体的に言っていました。

 それではりそな銀行のエコノミクス甲子園関東大会です。決勝で最初に正解したのは立教でした。「アフィリエイト」を答えた開成が、対策で作った問題と同じだったと言っています。やはりクイズ研はこれに出るための対策をしてるんですね。
 ペーパーで1位だった開成が一気に5ポイントまで伸ばします。さらに、先ほど開成を不正解にした問題が実は正解だったことが判明して、そのままリーチになりました。
 ここから立教が2問取ります。さらに開成が2回連続でウイニングアンサーに失敗します。そして別の開成が取ります。さらに立教が4ポイントになって、さすがに開成があせり出しました。

 しかし「ホワイトナイト」でついに開成が勝ちます。前回の全国大会と同様、クラッカーを鳴らします。ドラマ「ハゲタカ」を見ていたからこの言葉を知っていたそうです。普通はニッポン放送株のときに知ると思いますが。ちょうど優勝者にはNHKのインタビューがあるので、いいネタです。
 個人賞は1位とブービーに渡されるそうです。1~3位は開成の各チームにいます。そして、授与になんと、りそなの会長が出てきました。1位の賞品は辞書と、「ハゲタカ」の原作です。ちょっとできすぎです。ブービーは女子でした。ブービーの賞品は辞書と、熊本で問題が足りなくなったときに使った生島本です。

 ところで、二択アップダウンクイズで負けたチームに、たすきが渡されました。あのたすきは、結局何の意味もありませんでした。

|

« エコノミクス甲子園関東大会(その6) | トップページ | どうでもいい話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17708894

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園関東大会(その7):

» 健康、美容、ダイエット、アウトレット、教育他 [生きるのに為になるブログ]
売れる、儲かる、稼げる商材がザクザクあります。 ブランド品、健康、美容、フィットネス、教育等 [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 09時26分

« エコノミクス甲子園関東大会(その6) | トップページ | どうでもいい話 »