« エコノミクス甲子園九州大会(その5) | トップページ | エコノミクス甲子園九州大会(その7) »

2008年1月27日 (日)

エコノミクス甲子園九州大会(その6)

 今ごろになって、「ご起源さん」を毎日放送でやっていました。あれ、TBSで放送したのはいつでしたっけ。それで、当ブログに「発祥発見バラエティご起源さん ナレーション」とか「ニューハーフと最初に呼ばれた起源」とか「ガッツボウル 巨泉」など、この番組関連の検索がいくつも引っかかっています。ちなみに「ガッツボウル 巨泉」で検索すると当ブログがトップになります。ついでに書くと、「小野文恵 離婚」の検索で、依然として当ブログが個人のサイトとしては事実上のトップを続けています。もう2年ぐらいそんな話は書いていないと思うのだが。

 それではエコノミクス甲子園九州大会です。10問目でラ・サールが決勝進出を決めました。次の問題を6位の女子が取って、また大拍手です。その次は8位が取りました。これで得点は3・5・1・1です。次の問題は6位が押します。計算できているのにドルを円と言って不正解になってしまいます。この次は8位が取ります。
 すると司会者が席を離れます。何かと思ったら、次の問題の「岩戸景気」が読めなくて、聞きにいったのです。銀行員が岩戸景気を知らないのか! しかも「岩戸」を他の読み方ができるか?
 18問目を8位が取って、得点は3・5・1・3になります。これまで見てきた予選では、すべて筆記の上位チームがそのまま決勝に進んでいましたが、ここで8位の大逆転なるか。しかし21問目と22問目を続けて2位が取って、結局つまらない終わり方でした。

 いよいよ決勝ですが、難航します。それは次回。

|

« エコノミクス甲子園九州大会(その5) | トップページ | エコノミクス甲子園九州大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17856179

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園九州大会(その6):

« エコノミクス甲子園九州大会(その5) | トップページ | エコノミクス甲子園九州大会(その7) »