« エコノミクス甲子園九州大会(その7) | トップページ | エコノミクス甲子園九州大会(その8) »

2008年1月29日 (火)

いろいろなボケ

 今夜の「ヤッターマン」は必見でした。ドロンボー一味がインチキ商売で得た金を前にしていると、「ほほー、かなり儲けたようだべー」という声が聞こえます。3人が「この声は」と声をそろえます。ここで続けてボヤッキーが「毎週おなじみ『ぶらり途中下車の旅』」。するとドクロベーが「おやおや阿藤さん今日はどちらへ? …違うべー! 関東ローカルなこと言うな!」。これまで、滝口順平にぶらり途中下車とドクロベーの両方をさせるというパロディーは見たことがありますが、当の番組でやるとは驚きました。しかも放送地域に配慮しています。最近これと似たようなのでは、「クレヨンしんちゃん」と「仮面ライダー電王」のコラボ企画で石丸謙二郎が「世界の車窓から」のナレーションをするというのがありました。

 クイズと何も関係ありませんでしたね。もう少しクイズに近づく話。今夜の「オジサンズ11」は、出演者がテーマと時間をランダムに決められてスピーチで対決するというものでしたが、福留功男は「秘密」というので1分59秒しゃべっていました。ここでしていた話は、日本テレビの入社試験の英語の問題を出す外報部長がトイレに行くたびについていくというもので、当ブログの初期に書いたネタそのものです。当時は日本テレビの入社試験の一次試験が筆記だったということに驚きます。今って、最初から最後までどの段階でも筆記試験はないのではないか。だから局アナなのにおバカ解答が特徴になるような人も出てくるわけで。

 まだクイズから遠い。今夜の「くりぃむナントカ」は、一発屋とされる芸人が大勢出てきて、ある場面でどちらを選択すれば一発屋になるかという問題を藤崎マーケットとかサンドウィッチマンとかに出すというものでした。クイズ番組で答えるとき、ボケるべきか正解を言うべきかというので、ボケた方が一発屋になるという結論でした。芸人がボケてもスザンヌなどには勝てないと言っていました。なお、スザンヌは「珍解答お願いします」とスタッフから頼まれるが自分は真剣に答えているそうです。思い出しましたが、十数年前になると思いますが、「徹子の部屋」で三遊亭円楽が、「お釈迦様の誕生日にかける飲み物は?」というクイズに「抹茶」と答えたという話をしていました。「我々お笑いは、当然正解はわかりますが、あうんの呼吸でそういうことをやらなければいけないんです」と言っていましたが、ボケる問題のレベルが現在と全然違います。今ならこんな問題は難しすぎて出せないと思います。抹茶が合っているのかいないのかもわからないでしょう。これをスザンヌに答えさせてもまったくおもしろくなりません。

|

« エコノミクス甲子園九州大会(その7) | トップページ | エコノミクス甲子園九州大会(その8) »

コメント

日本テレビの入社試験に筆記はあるんじゃないですか? 24回の全国でチラッと流れたような。「痛い」を1枚の絵コンテで表現しなさい、だったか。

まあ、いわゆる「筆記試験」とは違いますけれど。

投稿: C-YAN | 2008年2月 1日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17880260

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろなボケ:

» スザンヌは変な人が好き!? [みんなの芸能・エンタメニュース,いろいろなボケ]
子悪魔系のキャラクターを武器にバラエティ番組で活躍するスザンヌさんは、ちょっと変わった男性を好きになってしまう傾向にあるのだそうです。 初めてのデートで突然「お世話になった人に紹介したい」と言われ、深夜の墓地に連れて行かれたり(その人とは、怖くなってすぐに別れたそうです)、常に韻を踏んでいるラッパーの彼氏と付き合ったり(はじめはスザンヌさんもラップ調で会話していたらしいのですが、真面目な会話でも「幸せになれYo!!」などと言ってくるので、付いていけなくなったそうです)、とに...... [続きを読む]

受信: 2008年1月30日 (水) 00時20分

« エコノミクス甲子園九州大会(その7) | トップページ | エコノミクス甲子園九州大会(その8) »