« 27回近畿大会(その9) | トップページ | 27回近畿大会(その11) »

2007年12月 3日 (月)

27回近畿大会(その10)

 明晩の「英語でしゃべらナイト」の予告編を見たら、どこかのホールでパックンが「ニューヨークに行きたいかーっ!」と叫んで、○×クイズをやっています。本当にニューヨークへ行けるとは思えないのですが、これは見てみないとわかりません。

 それでは近畿大会です。奈良の決勝は東大寺学園が2チーム残っています。残りは智弁ですが、リーダーは生徒会長だそうです。中田が「彼は中小企業の社長ですか?」。
 1問目、東大寺向きではない大リーグの問題で智弁が取ります。すると東大寺学園が高橋尚子のようにメガネを捨てます。それで次を東大寺が取りますが、3問目は智弁。明らかに、たこ焼きを着て進むうまさが違います。考えてみると、これまで東大寺学園が勝ち続けてきたのは、近畿の決勝はずっと普通の早押し機を使うクイズだったからでしょうか。
 そして4問目も智弁が取って、一気に代表を決めました。東大寺学園が2年連続で全国大会に出られなかったのは17、18回以来です。

 次は滋賀です。1問目不正解の後、クラス全員で着たという比叡山が2ポイント連取します。ここも一気に決まるか。しかし妹に勝った米原が正解します。その次で比叡山が解答権を取って今度こそ決めるかと思ったら不正解。そして米原が2ポイント連続で取って大逆転しました。

 次の和歌山はもつれる展開になります。それについては次回。

|

« 27回近畿大会(その9) | トップページ | 27回近畿大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17258561

この記事へのトラックバック一覧です: 27回近畿大会(その10):

« 27回近畿大会(その9) | トップページ | 27回近畿大会(その11) »