« エコの前にエコ | トップページ | エコノミクス甲子園熊本大会(その7) »

2007年12月17日 (月)

エコノミクス甲子園熊本大会(その6)

 あるところで入手した情報ですが、高校生クイズの本の17巻はゲラ刷りまでできていたのに出版されなかったそうです。急に売れないという判断になったのか? 問題部分を見ると全体的な手抜きが見えてしまうからだろうか。ドキュメントを見ると一部の運大王が不自然とわかってしまうから? とにかく、こういうことをウィキペディアに書くと「独自研究」と言って削除する人がいるんでしょうね。

 それではエコノミクス甲子園熊本大会です。第1会議室は、12時30分からすぐに別の団体が使うことになっていますので、早急に撤収しなければなりません。後で見たら「ルワンダは今…内戦から13年目のルワンダを旅して」という講演会とパネルディスカッションが行われていて、現地の悲惨な写真がプロジェクターで表示されています。数十分前のこの部屋とまるで雰囲気が違います。

 筆記の結果発表です。1位はやはりラ・サールでした。残りの4チームで準決勝の早押しをやります。
 この地区は人が足りないので、私が音を出すのと判定と早押し機のリセットをすべてやります。レンタルした早押し機のピンポンとブーの音が壊れているので、得点表示や制限時間を示すパソコンに用意されていた音を使います。しかしブザー音がないので、不正解に代用した音が正解と思われて、1問目は間違いなのに拍手が起こってしまいました。

 1チームが早く勝ち抜けて、その後、別のチームが走るという展開になります。よくしゃべるが正解できないチームがいます。自分が押して間違えた後、「個人向け国債だよ」と正解を叫んでしまうとか。最終的に26問で決まりました。準決勝に関しては用意した問題数で足りました。

 この後、私にとってもっと大変な事態になります。それは次回。

|

« エコの前にエコ | トップページ | エコノミクス甲子園熊本大会(その7) »

コメント

19万ヒットおめでとうございます!
にしてもラ・サール強し…

投稿: John | 2007年12月17日 (月) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17390171

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園熊本大会(その6):

« エコの前にエコ | トップページ | エコノミクス甲子園熊本大会(その7) »