« エコノミクス甲子園熊本大会(その7) | トップページ | 27回中部大会(その6) »

2007年12月19日 (水)

エコノミクス甲子園熊本大会(その8)

 エコノミクス甲子園の私が行っていない予選の代表校がわからないかと思って検索してみたら、各地区の地元メディアのニュースサイトで、簡単に全部わかりました。これだけどの予選もマスコミの取材を取り付けるというのは、主催者側の営業力がすごい。そういえば、どこに行ってもテレビカメラが来ていました。

 それでは熊本大会です。決勝は3チームで7ポイント先取です。1問目、ラ・サールが非常に早く押して間違えます。いかにもクイズ研的な反応です。しかし「指値」「ソルベンシーマージン」「プライマリーバランス」を連取します。でも早とちりもあります。とにかくラ・サールの独壇場です。別のチームが1問取るだけで大拍手です。
 「フォン・ノイマンや」だけでラ・サールが押して「ゲーム理論」と答えます。エコノミクス甲子園でフォン・ノイマンの名前が出るならコンピューターではなくゲーム理論しかないということか。マッチポイントになって15問目。答えが「サブプライムローン」の問題です。いかにもラ・サールに答えろといわんばかりです。圧勝でした。

 熊本のご当地問題が余りました。これを使って全員でクイズ大会をします。司会者が、正解者にジュースをおごると言います。観客も正解しました。
 最後に表彰があります。筆記の個人成績の1位も2位もラ・サールでした。私は確認できていませんが、これは前回の優勝メンバーなのでしょうか。これで九州大会もラ・サールが代表になったら世間の風当たりが。

|

« エコノミクス甲子園熊本大会(その7) | トップページ | 27回中部大会(その6) »

コメント

南九州は去年のリーダー以外の二人ですね。

投稿: | 2007年12月20日 (木) 01時14分

ラサールが2つの予選に参加していることについては、関東のとあるクイズ研から金融知力普及協会に抗議文が送られたそうです。

投稿: | 2007年12月20日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17409548

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園熊本大会(その8):

« エコノミクス甲子園熊本大会(その7) | トップページ | 27回中部大会(その6) »