« エコノミクス甲子園熊本大会(その8) | トップページ | 第2回も抗議 »

2007年12月20日 (木)

27回中部大会(その6)

 さっき「クイズ雑学王」を見ていたら、「秘密のケンミンSHOW」そのままの問題があったり、前日にNHKでやっていたのとまったく同じ問題があったりと、もうネタが苦しいのが感じられます。1月からゴールデンになって大丈夫だろうか。

 それではエコノミクス甲子園熊本大会が終わったので高校生クイズ中部大会です。岐阜の準決勝には、一番乗りのチームが残っています。1問目、「かんじゅくトマト」の「かん」は、さすがに1人しか間違えません。2問目はアルミニウムの元素記号、3問目は「早起きはさんもんの得」の「もん」です。この県に限って簡単すぎます。5チームでの同点決勝になります。
 同点決勝の1問目は「メタンの化学式」。いきなり難しくなっています。これで2チームが抜けました。残り3チームが「むらかみはるき」の「き」で2チームになって、次は「しばりょうたろう」の「りょう」です。だから、そういうのを8チームのときに出せばいいんじゃないか。両方ともできません。次の「ばじとうふう」の「じ」で最後の1チームが決まりました。

 次は三重です。1問目は5チーム正解しますが、2問目「アルタミラの洞窟がある国」で、川越しか正解しません。次の「経済協力開発機構をアルファベット4文字で」は全員不正解。岐阜との差が激しすぎます。4問目で川越が勝ち抜けました。
 5問目も正解が1チームで、全然進みません。6問目で4チーム正解して、ようやく3チームでの同点決勝になります。しかしこれがまた終わりません。それについては次回。

|

« エコノミクス甲子園熊本大会(その8) | トップページ | 第2回も抗議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17424621

この記事へのトラックバック一覧です: 27回中部大会(その6):

« エコノミクス甲子園熊本大会(その8) | トップページ | 第2回も抗議 »