« エコノミクス甲子園沖縄大会(その3) | トップページ | NHKの再放送 »

2007年12月29日 (土)

エコノミクス甲子園沖縄大会(その4)

 王理恵が結婚を取りやめましたね。この人が大岡理恵という名前で朝日放送の面接を受けていた話を書きましたが、当ブログの検索ワードで「大岡理恵」というのがありました。それで、自分でもこの名前で検索してみたら、朝日放送には実際に大岡理恵という社員がいることがわかりました。もし王理恵が朝日放送に入っていたら、非常にややこしいことになっていたのではないでしょうか。

 それではエコノミクス甲子園です。沖縄大会準決勝のBブロック。8位の女子チームが「第3号被保険者」を答えます。しかし最終的には5対5対1対2で、結局、筆記の上位4チームが決勝に出ることになりました。
 決勝はそんなに問題のレベルが上がっていないのに、急に答えが出なくなります。その分、接戦になります。最終的に48問使って、4対7対4対3です。ウイニングアンサーは「MBO」でした。
 この地区の優勝チームは全国大会への飛行機代を出してもらえるわけではないので、代わりに航空券代相当の図書券をくれるそうです。この方がいいではないか。最後のあいさつで沖縄銀行の役員が「機会あれば沖縄銀行にもご入行を」と言って終わります。参加賞として沖縄銀行50周年記念の時計をもらえます。余ったのを私ももらえました。

|

« エコノミクス甲子園沖縄大会(その3) | トップページ | NHKの再放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17509988

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園沖縄大会(その4):

« エコノミクス甲子園沖縄大会(その3) | トップページ | NHKの再放送 »