« 27回近畿大会(その11) | トップページ | 27回中部大会(その1) »

2007年12月 5日 (水)

日本人の質問(その32)

 昨夜、午前3時からの「熱中時間」の再放送の直後に、番組を見たというメールが来ました。それによると、イントロクイズマニアの人は、現在の仕事をする前に、制作会社で高校生クイズの問題も作っていたそうです。

 それでは、金の切れ目は縁の切れ目、じゃなかった、予選リポートの切れ目は「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

「二束三文」とは、何を買ったときのこと?
江戸時代の初期に、ぞうりが安い値段で売られたところから。もともとは「二足三文」と書いた。
フランス料理のシェフが首に巻いている布はなんのため?
冷蔵庫の中で作業するときの保温のため。また汗止めにも使う。
かみしもの肩がピンと張っているのは、どういう仕掛けになっていいる?
くじらのひげが、襟の端から肩先にかけて入っている。
飛行機が着陸するとき、客席の照明が暗くなるのは何のため?
万一の事態に備えて、暗がりに目を慣らすため。
ひな人形のお内裏様がもっている、くつべらのようなものは何?
笏(しゃく)という。裏側に儀式の次第や話すことを書いてカンニングペーパーとして使った。
「てぐすねをひく」の「てぐすね」って何?
弓をひくときに、薬練(くすね。松やにと油を練ったもの)を指のまたに塗るところから、万全を期して狙うことを表す。
観葉植物のベンジャミンの茎はどうしてねじれている?
上のほうにしか伸びないように育て、約1年半、人の背丈ぐらいになったところで3本まとめて編む。さらに1年半ほどたつと茎がくっつく。
ツバメはなぜ、人間のいるところに巣をつくる?
人間のいるところには他の野鳥や野性動物がいないので安全、またエサにもありつける。
弁当などに使うアルミケースを買うと、間に紙がはさまっているのは何のため?
型抜きや成形のときにアルミ同士がくっつかないようにするため。
「ねこふんじゃった」はどこの国の曲で、よそでもこのタイトルで呼ばれている?
ロシアのアントン・ルビンステインという人の作曲ではないかといわれている。ロシアでは「イヌのワルツ」という。他にも国によってさまざまなタイトルがついている。
起立、礼をするときの和音の起こりは何?
歌う前に高さを合わせるために和音を弾いたのを、日本で音楽教育に取り入れるときに、起立の合図だと勘違いした。

−−−−(ここまで)−−−−

 アルミケースというのは、弁当のおかずなどを入れる、側面が波打っているアルミホイル製のカップのことです。
 二束三文とかてぐすねとか、笏はカンニングペーパーとか、典型的な雑学ネタがそろっています。でも誰か関係者が、ここに書いてあるネタを読んで、「クイズ雑学王」あたりで使うような気がするのですが。

|

« 27回近畿大会(その11) | トップページ | 27回中部大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17277063

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その32):

» CHORD Fusion 基本理念 [Life is Music♪ 〜CHORD Fusion〜]
"音と音が出会うことで和音が生まれ、 和音同士が融合することで音楽が生まれていく。 ""音""が""楽""しんでいるのが""音楽""。 CHORD Fusion では ""メンバー""を""音""と考えています。 メンバー同士が力を合わせるチームはすなわち""和音""。 チームが協力や刺激しあうことで達成される仕事はすなわち""音楽""です…" ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 19時28分

« 27回近畿大会(その11) | トップページ | 27回中部大会(その1) »